教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

祝・1000エントリー:読者アンケートのお願い

 いつもありがとうございます、教育ICTリサーチ主宰、為田裕行です。…と、いつもと少し違う雰囲気で書き出しました。

 実は、この記事がちょうど1000エントリーとなります。2014年6月27日に最初のエントリーを書いて、そこから3年ちょっとで1000本。1年あたり300本超ということになります。
f:id:ict_in_education:20170803041900p:plain


 学習塾の講師としてキャリアをスタートして、その後、4歳から15歳を対象にコンピュータやインターネットを教える教室を運営しました。最近では、先生方向けのICT導入研修や、教材監修などを仕事としてきている自分ならではのブログになるように気をつけているのは、以下のようなことです。

  • 機器やアプリよりも、「どんな授業になるのか」に着眼して書く。先生が授業中にどんな発問しているのかもわかるように、じっくり授業をレポートする。
  • ICTをこれから使い始める先生でも、ちょっとやってみようと思ってくれるように、小ネタも紹介する。
  • なるべく幅広く書く。教室で使われるICTについてのイメージを広げられるように心がける。


 1000エントリーは一区切りだな、と感じています。多くの方に読んでいただいて、そのおかげで多くの新しいご縁もいただいてきました。本当に皆様、ありがとうございます。
 この区切りに、一度、読者アンケートをさせていただきたいと思います。これから、どんな記事を読みたいかなど、自由にコメントいただければと思います。たくさんのコメントが集まれば、もちろん今後のエントリーに反映させていただきたいですし、またコメント集も記事として公開させていただきたいと思います。
f:id:ict_in_education:20170803041602p:plain

goo.gl

 お忙しいところすみませんが、ぜひ、ご協力をいただければ幸いです。ますます、皆さんに読んでいただけるように、また新しい先生方に読んでもらえるように、これからもがんばっていきたいと思います。

(為田)