教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

Teacher持ち込みレコメン #05 アプリ「PingPong」(茨城県古河市立上大野小学校 薄井直之先生より)

 茨城県古河市立上大野小学校 薄井直之先生からの持ち込みレコメンを紹介します。オススメいただいたのは、アプリ「PingPong」です。薄井先生からは、以下のような先生にオススメです、というメッセージをもらっています。

  • 授業中に児童生徒の反応をリアルタイムで把握したい先生。
  • 学級活動などの児童の話し合いで児童の考えの集計を手早く行いたい先生。

f:id:ict_in_education:20170801193906p:plain

 以下、薄井先生からのオススメメッセージを紹介します。

  • このアプリを使うと児童生徒の考えや理解度をリアルタイムで集計し、把握することができます。
    • アンケート機能は、2択、4択などの選択式で回答することができます。
    • アンケート機能を利用すると、 話合い活動では、児童の立場を視覚化することができます。 また、A,B,C,Dから選択する4択式を利用すれば、児童生徒の理解度として集計することもできます。
  • 特に話合い活動での児童の考えを把握する際には、集計とグラフ化が瞬時に行われるため、おすすめです。

◆ ◆ ◆

 「Teacher持ち込みレコメン」の第5回は、児童生徒の考えや理解度をリアルタイムで集計し、把握することができるアプリ「PingPong」でした。
 次回のレコメンも、お楽しみに!

「Teacher 持ち込みレコメン」は、先生の生の言葉で、「他の先生方へオススメ(レコメンド)したい」と思う、本、サイト、アプリなどを登録していただき、ブログのエントリーとして発信して共有化していくコンテンツです。ご協力いただける方は、注意事項をお読みいただき、登録フォームよりご投稿をお願いします。

(為田)