教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

小金井市立前原小学校 校内研修 レポート No.2(2017年8月30日)

 2017年8月30日に、小金井市立前原小学校の校内研修に、松田孝校長先生からお招きいただいて、参加してきました。松田先生が最初に話をしてくださった今回の研修テーマは、「個性的、個別的な学び」でした。「個性的、個別的な学び」を実現するために、必要な情報やスキルなどについて考える一日となりました。
 レポートNo.2では、前原小学校での校内研修のスタイルについて報告したいと思います。

 研修が行われる教室に、先生方はChromebookを持ち込んでいました。スクールタクト上でグループを作り、一人ひとりが個別のアカウントでログインします。スクールタクト上には、研修の課題が出されていました。後で、それぞれが取り組んだ課題をレビューし合うことができるようになっていました。
f:id:ict_in_education:20170907144002j:plain

 Chromebookにメモをとる先生もいますし、iPadにメモをとる先生もいます。もちろん、ノートにメモをとる先生もいます。スマホで資料を撮影する先生もいます。こうしてさまざまな研修の受け方ができるというのが、前原小学校が子どもたちに身につけてほしい多様な学び方なのかと思いました。また、これは最初に松田先生が言っていた「個性的、個別的な学び」にも繋がるかと思いました。
f:id:ict_in_education:20170907144029j:plain

 このように、先生方も「個性的、個別的な学び」の方法を実践することができるようになるのはとてもいいことだと思いました。

 No.3に続きます。
blog.ict-in-education.jp


(為田)