教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材に使えるかも?: BBCニュース「アメリカ空軍士官学校予備校での人種差別に対する学校のメッセージ」(2017年10月2日)

 Twitterで流れてきた、「他人を尊重できないなら出ていけ」 米空軍士官学校の校長 - BBCニュース

コロラド州にある空軍士官学校予備校の学生寮で、黒人学生を侮蔑する人種差別的な罵倒が、学生の部屋のドアについた伝言板に書かれた問題を受け、士官学校校長のジェイ・シルベリア中将は9月28日、士官学校の全校生徒と教職員を集めて、このような振る舞いはまったく受け入れられないと強い調子で話した。


「他人を尊重できないなら出ていけ」 米空軍士官学校の校長 - BBCニュース


 校長が、学校全体の問題として取り組んでいることがよくわかるメッセージです。もちろん、地域の一つの学校などではなく、空軍士官学校予備校なので、そのまま比べることはできませんが、組織としてこれだけ強いメッセージを出せることが素晴らしいと感じました。
f:id:ict_in_education:20171003005016p:plain:w400

 また、最後にみんなに「電話を出しなさい。保存して活用できるように、これから言うことを録画しなさい」と言っているのも印象的です。
www.bbc.com

 アメリカにはこういう一面もあるのだな、と思います。あらゆる国に、さまざまな面がある。当然のことですが、こうしてさまざまな面が見られるのはいいことだと思います。一面からの評価だけでなく、さまざまな面から評価できるようになるのはいいことだと思います。

(為田)