教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

やってみた: Podcastを聴くアプリ「Overcast」で情報収集

 ここ2ヶ月くらい、(英語を含めて)情報のインプットを増やそうというのと、英語力をUPしよう、という目的で、Podcastを聴く時間を増やしています。
 Podcastは移動中にiPhoneで聴くことがほとんどです。アプリは、Overcastというアプリを使っています。

  • 30秒巻き戻し機能があると、聴いていて「お!」と思ったところに戻りやすい。
  • Podcastのテキストが読みやすい。
  • SMART SPEED機能があって、ちょっとした空白とかを短くしたりという速度の自動調整機能がある。
  • 再生速度を簡単に変えることができる。(日本語を速くして時短は、あまりしない。英語をゆっくり再生にして聴き直す)
  • VOICE BOOSTで、ボリュームを自動的に調整。

Overcast

Overcast

  • Overcast Radio, LLC
  • ニュース
  • 無料

 いろいろなPodcastを購読しています。常に0になることはほとんどない状態…。

f:id:ict_in_education:20171105051523p:plain:w400


 いまちょうど聴いている未来授業は、NPO Think the Earthプロデューサーの上田壮一さんが、SDGsエスディージーズ)について語っています。おもしろい。
f:id:ict_in_education:20171105051535p:plain:w400


 遡って聴いているThe TeachThought Podcastは、ずらりとエピソードが並んでいますが…。おもしろそうなテーマじゃないですか?「Assessment and Personalized Learning in Project-Based Learning」とか「Engaging Students With Robotics And STEM」とか。いちばん最新のエピソードは、「Translating Courses from Face-to-Face to Online」です。
 こういうテーマで、日本語版のが出たらいいのになー。英語のトレーニングとしては非常にいいのですが、情報を入れる効率としては、日本語に劣ってしまうので。(僕の英語力の問題ですけどね)
f:id:ict_in_education:20171105051530p:plain:w400


 書籍よりもずっと情報のアップデートは速いのと、歩いているときにも聴くことができます。

(為田)