教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

イノベーティブな校長ネットワーク キックオフイベント No.1(2017年11月5日)

 2017年11月5日に、千代田区麹町中学校で行われたEdvation x Summit 2017内で、イノベーティブな校長ネットワークのキックオフイベントが開催されました。

 イノベーティブな校長ネットワークは、小金井市立前原小学校の松田孝校長先生が、21世紀を切り拓く子どもたちの育成に向け、新しい教育課題に意欲的・積極的に取り組む人たちとネットワークを構築したいと考え、発起人となったグループです。
 キックオフイベントは麹町中学校の合同教室で行われました。松田先生による、オープニングのスピーチの様子をレポートします。会場は学校4:企業6くらいの人数比率でした。
f:id:ict_in_education:20171106145243j:plain

 松田先生は、「校長が覚悟を持って変われば、学校が変わると信じている」「民間とのコラボで、一大ムーブメントを起こせるのではないか」と語ります。また、校長には、首長とトップ外交をする機会もあるので、こうした機会を通じて、働きかけていくことも可能だと言います。
f:id:ict_in_education:20171106145314j:plain


 ここで、松田先生がよく訊かれるという、「松田先生だからできるのではないですか?」「同じような思いをもった校長先生はどれくらいいますか?」の2つの定型質問が紹介されました。これらに対して、松田先生は、「やれる人はたくさんいる。覚悟を持ってやるべきこと」だと言い、また「0を1にできる校長先生もいる」と言い切ります。
f:id:ict_in_education:20171106145327j:plain

 そして、そんな時代認識と覚悟を持ち、かつ戦略的に行動している校長先生を4人、パネリストとして招いてのパネルディスカッションをすることを会場に伝え、4人の校長先生を紹介しました。
f:id:ict_in_education:20171106145352j:plain

◆ ◆ ◆

 学校と民間のコラボを促進していくためのネットワークを作っていくことを目指す、イノベーティブな校長ネットワークは、Edmodo上でコミュニティを作り、情報交換を行っていきます。

 興味をお持ちの先生方、企業の皆様、教育関係者の皆様、ぜひEdmodoのコミュニティ「171105キックオフイベント」に参加してください。Edmodoは全世界190カ国、8400万人以上に使われている教育に特化した無料コミュニケーションツールです。Edmodo上でのコミュニケーション、コラボレーションを体験するという意味でも、有意義なものになるのではないかと思います。

171105キックオフイベント


 No.2に続きます。
blog.ict-in-education.jp


(為田)