教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

iPad Proの新しいCMで使い方をイメージする

 TwitterのTLで流れてきた、Apple新しいiPad ProのCMiPadでさまざまなことをしています。
f:id:ict_in_education:20171127063356p:plain

 iPad miniiPadiPad Proとそれぞれに使ってきましたが、僕の使い方としては、iPadタブレット端末)は情報を見るための端末としての使い方が多くなるため、軽くて電車の中でも片手で操作できるように、iPad miniで落ち着いています。あとは写真の撮影ですかね。文字を書き込んだりということも、ちょっとしたメールの返信くらいしかしないので、そうするとiPhoneでも十分だったりしてしまいます。
 このCMのなかでは、撮影した写真を取り込んでWordで文章を書いたり、Apple Pencilで写真に書き込んだりということをしています。

 こうした「どういう使い方ができるのか」というのがイメージとして見えるのはとてもいいな、と思います。学校にiPadなどタブレット端末を導入するときに、「どんなふうに学校生活の中で使ってほしいのか」ということをこうしてイメージをもって導入することが大事だな、と思わされます。
www.youtube.com

 こういうイメージをもたせる動画は好きです。もっと将来像を見せる、Microsoftの動画が何年かに一度出るのですが、これもすごく好きなので、リンクを貼っておきます*1

blog.ict-in-education.jp

(為田)

*1:お、もう2年前か…。そろそろ、次のバージョン、出るのかなあ…