教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

プレジデントオンラインにLudix Lab 藤本先生が登場&プレジデントFamilyにもLudix Labが協力

 少し前になりますが、プレジデントオンラインで、為田がフェローとして参加しているLudix Lab*1代表の藤本徹先生がイーオンの三宅義和社長と対談している記事が掲載されました。タイトルは、前編が「英語を学び始めるには"ゲーム"が一番いい 学習の「経験値」を可視化する」、後編が「なぜ「ゲーム」が日本の教育を変えるのか 楽しい勉強が長続きする理由」となっています。
 経験値の可視化、良いことをしたときのフィードバックなどは、カリキュラム設計のときに役立つ考え方だと思っていますので、ぜひお読みいただければと思います。

president.jp

president.jp

◆ ◆ ◆

 また、藤本さんも含めたLudix Labのメンバー有志で取材に協力しましたプレジデントFamily 2018年冬号が発売されました。“この冬わが子と遊びたい 決定版「頭がよくなるボードゲーム」”の記事に協力しています。本業の教育ICTとはちょっと違う分野になるのですが、もしご興味あればお読みください。

プレジデントFamily (ファミリー)2018年 1月号 [雑誌]

プレジデントFamily (ファミリー)2018年 1月号 [雑誌]

(為田)

*1:Ludix Labは、ゲームと学習に関する研究・開発・実践を支える学術的な研究基盤としての役割を担い、この分野の研究者、開発者、実践者のコミュニティ形成を支援するための活動を行っています。