教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業に使えるかも?:美しい名刺交換が見られるムービー

 日曜日の夜にやっている音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」を見ていて、ゲストの振付稼業air:manさんが紹介していた自分の仕事、名刺交換への振り付けが非常におもしろかったです。YouTubeにあるかも、と調べてみたら、名刺交換アプリEightのムービーでした。
www.youtube.com

 2人から始まり、3人、4人、5人、6人、9人、20人とだんだん人数が増えていくのですが、幾何学的な美しさがある名刺交換。これを振り付けしているのか…と考えるとすごいです。そして、最後のところの「これだったらアプリの方が楽じゃない?」という感じに終わるところもとても好きです。
f:id:ict_in_education:20180320054611p:plain

 学校のCM動画を作るなどの授業を最近はよく見ますが、こうした「ほら、これだと大変でしょう?」→「だから、こうしましょうよ」というストーリー展開を説明するのにいいムービーかと思いました(個人的にもEightは使っていて、もう紙での名刺管理にはまったく戻れません)。
 そのうえ、そのストーリー展開を説明するのにこの振り付けの美しさに惹きつけられてしまう…。こうした展開は、CM動画作成ではもちろんですが、プレゼンテーションなどでも同じように使える技法だと思います。

◆ ◆ ◆

 メイキングもあります。途中で出てくる、大きな帽子をかぶっている人が、振付稼業air:manさんです。CMの作り方、いろいろな仕事、という面でもおもしろいムービーです。
www.youtube.com

(為田)