教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業で使えるかも?:東北大学理学部・理学研究科 SCIENCE CHALLENGERS

 Facebook東北大学大学院の堀田龍也先生がシェアしていたリンクがものすごくおもしろかったでご紹介します。見ていただきたいリンクは、こちら。
rocketnews24.com

 記事を読み、実際にYouTubeの動画を見ていると、とてもおもしろいです。
www.youtube.com

 東北大学理学部にある7つの学科、大学院理学研究科にある6つの専攻で、素粒子原子核をはじめとしたミクロなスケールから、宇宙といったマクロなスケールにいたるまで、自然科学分野全般にわたる活発な教育研究活動が行われています。この動画では、東北大学理学部・理学研究科において、自然に潜む様々な謎の解明に「挑戦する」8人の世界的研究者を紹介しています。
f:id:ict_in_education:20180409132147p:plain:w400

 それぞれの先生方に二つ名(「ニュートリノ鑑定士」「カーボンナノチューブのレジェンド」など)がつけられていると共に、研究内容を紹介し、さらに先生からのメッセージが紹介されます。
f:id:ict_in_education:20180409132300p:plain:w400

 こうしてさまざまな専門分野を知るということもいいと思います。
 また、このムービーを素材として、同じフォーマットで、“学校にいるときの自分”や“自分たちのグループ”に二つ名をつけたり、座右の銘を紹介したりする動画を作るのもおもしろそうだと思いました。

(為田)