教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

セサミストリート「We Can All Be Friends」&ジュリアの教材制作キャンペーン

 世界自閉症啓発デー2018 東京タワーライトイットアップブルーの点灯式で、エルモ、クッキーモンスター、ジュリアが揃って歌った曲「We Can All Be Friends」のミュージックビデオを公開しました。ライブも近々公開されるとのことです。
www.youtube.com

 この曲は米国のセサミストリートで、ビッグバードが初めてジュリアに出会ったエピソードで紹介されました。日本でも、世界自閉症啓発デー2018用に日本語化され、「ジュリアのテーマソング」としても親しまれるようになりました。今後「みんなちがって、みんないい」というメッセージを広めるために、より多くの場所と人たちに使われることをセサミストリートジャパンチーム一同、心から願っています。

 また、クラウドファンディングサイトKickStarterにて「Help Prevent Bullying with Sesame Street’s New Autism Book」というキャンペーンをスタートしました。

自閉症の特性がある子どもたちが、特性のない子どもたちの5倍、いじめを経験していることを知っていますか?

セサミストリートは、こうした問題に向き合い、自閉症の特性があるキャラクター「ジュリア」を中心とした教材や資料を制作するため、キックスタータークラウドファンディング・募金)キャンペーンをはじめました!

f:id:ict_in_education:20180419170231p:plain

 興味がある方は、ぜひご協力いただければと思います。

Help Prevent Bullying with Sesame Street’s New Autism Book by Sesame Street Yellow Feather Fund — Kickstarter


 エルモやジュリアが出てくる動画教材などを使って教室で授業をすると、子どもたちがすごく集中して見てくれます。そこがアイスブレイクになったり、新しい概念をエルモやジュリアたちと一緒に学んだり、ということを感じます。
 ぜひ、拡げていければと思っています。セサミストリート・ティーチャーとしても、引き続き、がんばっていきたいと思います。

(為田)