教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

やってみた:NHK出版 英語力測定テスト2018

 NHK出版のサイトで、「英語力測定テスト2018」をすることができます。4月は、テレビ・ラジオで新しく語学コースが始まる季節。英語ももちろんです。中学校でも高校でも、英語の先生に「ラジオ基礎英語くらいは聴いてみなさい」と言われたものです。社会人になっても、何回か挑戦しています。基礎編と応用編でテストを受けることができます。
f:id:ict_in_education:20180426060540p:plain

 基礎編を選んで、実際に受けてみました。「文法」→「会話・表現」→「リスニング」と各種フォーマットでの問題が5問ずつ出題されます。最後にアンケートに答えて、結果が表示されます。
f:id:ict_in_education:20180426055954p:plain

 結果は全問正解。ちょっとホッとしました(笑) リスニング問題は、全部で5問ありますが、それぞれ会話のスピードも文量も違います。問題とレベルが紐付いている設計になっているかもしれません。
 CEFRでB1レベルと判定されました。
f:id:ict_in_education:20180426055958p:plain

 そして、B1レベルだったら、このテキストがいいですよ、と紹介されました。アンケートのなかで、「どうやって受講したいか」という項目があり、そこで「テキストを使って」と選んだから、こういう表示なのかもしれません。
f:id:ict_in_education:20180426055956p:plain

 手軽にブラウザで英語力テストができるのはいいなと思いました(リスニング問題があるので、ある程度、音声が聴ける環境である必要はあります)。
 次は応用編にチャレンジしてみようかと思います。結果が出るというのは、モチベーションが上がります。
eigoryoku.nhk-book.co.jp

(為田)