教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

動くデジタル理科教材アプリ「ニュートン理科」登場!

 Windows Blogsにて、動くデジタル理科教材アプリ「ニュートン理科」登場!という記事がありました。
f:id:ict_in_education:20180527145926p:plain

 タブレットPCで画面をタッチしながら理科をインタラクティブに学べるとのこと、楽しそうです。「ニュートン理科」は、コンテンツとして科学雑誌Newtonで長年蓄積してきた緻密なイラストを収録しているようです。

ニュートン理科」は,タブレットインタラクティブに学習ができる教材アプリです。指で画面をタッチ・操作することで,実験・観察をしたり,動画を見たり,3Dイラストを動かしたりしながら,楽しく理科を学ぶことができます。

目に見えないミクロの世界から地球・太陽系の宇宙レベルの現象まで,指で選び,指を使って繰り返し動かすことによって,自分で原理やからくりを観察し,自分自身で法則性を発見するという本来あるべき科学教育を実現します。

科学雑誌Newtonの創刊以来,長年にわたって蓄積してきた細密イラストやわかりやすい説明・展開をベースに,タブレットの機能を最大限に生かした,まったく新しいデジタル理科教材です。リアルで美しい画像によってより強い印象が残り,発展的な内容にもスムーズにつながる展開で理解が深まります。

児童生徒がみな目を輝かせ,先生と一体となって謎と疑問に挑戦していく,活気ある理科授業づくりにお役立てください。

「ニュートン理科」

 6月11日までに申し込めば、自治体・学校向けには1年間無償で利用できるキャンペーンを行っているようです。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。…ていうか、僕が使ってみたいです!(笑)
f:id:ict_in_education:20180527150347p:plain

(為田)