教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

やってみた:ナビスコラ 学問分野診断&相関図

 ナビスコラ:学問分野診断&相関図をやってみました。ナビスコラは京都大学 学際融合教育研究推進センターが研究者から収集したデータをもとに、自分と学問との相関を診断してくれるサイトです。20問の質問に答えることで、自分との相関が高い学問が表示されます。f:id:ict_in_education:20180601133826p:plain

 さっそくやってみました。結果は「工学」。おおお、とても意外です。それぞれの学問について、【なにを研究するの?】【どんな分野があるの?】【どんな人がやっているの?】と書かれています。僕が診断された「工学」のところでは、「この分野には、社会的課題を解決することが大事だと考える研究者が多いようです」と書かれています。なるほど、このかかれ方であれば、「工学」と出てもあまり意外でないかも。あ、そういえば、「教育工学」という学問分野もあるわけで、そこまで広げて考えれば、あたっているような気になってきました。
f:id:ict_in_education:20180601133830p:plain

 いろいろな学問について関心を持つきっかけになるかもしれないと思いました。
navischola.app

(為田)