教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【イベント情報】教育ICTカンファレンス2018「Session4 【パネルディスカッション】未来の教室がやってきた」(2018年10月29日)

 2018年10月29日に、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催される「教育ICTカンファレンス 2018」のプログラムがアナウンスされました。
 今回の教育ICTカンファレンスのテーマは、「プログラミング教育は未来を変えるのか?」、「オンラインとオフラインの融合に向けて」、「未来の教室がやってきた」となっています。
f:id:ict_in_education:20181010095105j:plain

 このなかのSession4に登壇させていただくことになりました。以下、詳細の情報です。

【パネルディスカッション】未来の教室がやってきた
2018年1月から経産省の教育産業室が始動した「『未来の教室』とEdTech研究会」。7月には未来の教室の実証事業もはじまり、新たな可能性や課題が見え始めています。2024年以降を見据えて、官民協働で教育現場にイノベーションを起こすために、今から取り組めることはなにか。各分野のフロントランナーに討議していただきます。

 なんという豪華なメンバー。このメンバーで、「未来の教室」について語ることができるのは本当に楽しみです。
 このメンバーのパネルディスカッションのモデレーターのオファーをいただきまして、ありがとうございます。ものすごく楽しみにしています。皆さんの良いところを引き出しつつ、建設的な議論をオーディエンスの皆様に届けられますように。頑張りたいと思います。

 Session1のテーマは「プログラミング教育は未来を変えるのか?」。ロボ団CTOの清水亮佑氏とテックアカデミーキッズの樋口隆広代表、そして楽天の教育事業部GMの葛城崇氏のトークセッションです。
 Session2は「オンラインとオフラインの融合に向けて」というテーマで、
メイツの遠藤尚範代表とスタディプラスの宮坂直COO、そしてN高校の上木原孝伸副校長のトークセッションです。
 Session3は「ショーケースセッション」として、協賛企業ブースから私塾界の山田社長がインタビューしながら、各社の新商品やサービスの魅力を紹介していきます。

 参加のお申込みは、私塾界のサイトからお願いいたします。
www.shijyukukai.jp

(為田)

*1:2018年度まで 武蔵野女子学院中学校高等学校