教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

山形市教育研究会 メディア教育部会 研修レポート まとめ(2018年9月19日)

 2018年9月19日に、山形市教育研究会 メディア教育部会の研修講師にお招きいただきました。「初心者でも使える教育ICT!!」というテーマでしたので、教育ICTリサーチブログの「授業で使えるかも?」「教材で使えるかも?」シリーズで取り上げたものを選んで紹介しました。また、山形市内の小学校の環境でもなるべくできるように、アプリのインストールが必要なく、ブラウザ上でできるものを選びました。
f:id:ict_in_education:20180922071247j:plain

 全体の構成としては、最初にICTを教育現場で活用する背景を紹介し、どんなところにICTを利活用するメリットがあるのかを考えてほしいことを伝えました。その後で、実際に先生方にサイトやアプリを使ってもらい、そのなかで、「あ、これはうちの学校で使ってみたい」「うちの学年で使ってみたい」「あの子に使ってみてほしい」というふうに、実際の授業に使えるアイデアを得てもらえればいいと思いました。
blog.ict-in-education.jp

 研修の後半では、表現手段としてICTを活用するようになることで、どのように授業を変えていくことができるのか、ということを中心テーマに進めていきました。
blog.ict-in-education.jp

 最後に参加者アンケートをとっていただきましたので、主なコメントを紹介したいと思います。今後、校内研修などを企画する際に参考になればと思います。
blog.ict-in-education.jp

(為田)