教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業で使えるかも?:Google Arts & CultureでArt Selfie

 昨日のエントリーを書くときに、Google Arts & Cultureを立ち上げると、最初に「Art Selfie」というダイアログボックスが表示されました。
f:id:ict_in_education:20181024152301p:plain

 自撮り写真を撮影すると、世界中の美術館やコレクションから、撮影した自撮り写真に似た作品を探すことができるようです。
 この機能、2018年1月に記事で読んで、「ぜひ使いたい!」と思ったのですが、当時はアメリカ限定の機能だったので、日本でも使えるようになるのを待っていました。
jp.techcrunch.com

 機械学習のテクノロジーを使っているのだと思いますが、これもすごくおもしろいと思いました。実際に自分でやってみました。似てますかね…(笑)
f:id:ict_in_education:20181024152342p:plain:w400

 自画像を書く前にやってみるのもおもしろいかと思いました。構図の参考にするとかできそうです。パーセンテージが45%とありますが、一致率ですかね。何枚か表示されるので、それらを見比べながら、自画像の構図の参考にしたり、技法の紹介をしたりするのに使えるのではないかと思いました。

Googleと絵で言うなら、これも好きだったな。
blog.ict-in-education.jp

(為田)