教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

Classi FAN MEETING レポート まとめ(2018年8月3日)

 2018年8月3日に開催された、Classi FAN MEETINGに参加させていただきました。Classi(クラッシー)は、先生の授業や生徒指導、生徒の学習などをICTでサポートする学習支援プラットフォームで、全国の4割超となる2,100校以上の高校(中高一貫校を含む)に導入されているという。今回のFAN MEETINGには、200人を超える先生方とパートナー企業の方などが参加していました。
f:id:ict_in_education:20181001054115j:plain

 No.1では、開会式に続いて、Classi株式会社 代表取締役副社長の加藤理啓さんのプレゼンテーションの様子をレポートしました。
blog.ict-in-education.jp

 No.2では、「Learning Trip ~アンバサダー先生によるClassi活用事例~」についてレポートしました。Learning Tripは、全国の学校からFAN MEETINGに参加している21人のアンバサダー先生による、Classi活用事例の紹介です。
blog.ict-in-education.jp

 No.3では、「Learning Experience ~コンテンツ・オプション学びの体験パート~」についてレポートしました。Learning Experienceでは、Classiプラットフォームのパートナーが、ポスターセッションを行いました。
blog.ict-in-education.jp

 No.4では、「Design for Learning ~共創ワークショップ~」の様子をレポートしました。こちらのワークショップのファシリテーションは、Classiポートフォリオの開発リーダーを務める、Classi株式会社 企画部の安部亨さんでした。このワークショップは、教育の未来を共に創る、未来のことを一緒に考えるワークショップになったと思います。
blog.ict-in-education.jp

 No.5では、ワークショップ後と閉会式の様子をレポートしました。
blog.ict-in-education.jp


(為田)