教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台 レポート No.4(2018年12月15日)

 2018年12月15日に、NTTドコモ東北支社にて、「先生のための教育ICT冬期講習会2018@仙台」を開催しました。
 Twitterで実況していたものを、再構成していきます。模擬授業の3時間目は小学校音楽。担当するのは、フューチャーインスティテュート株式会社 佐藤靖泰 さんです。小学校教員25年のキャリアがありますから、いまは企業に所属していますが、ほとんど先生です。
 音楽づくりのプログラムを工夫して変えていく活動をして、興味を持ったら、そのあとは、自分で作っていく、という感じです。
f:id:ict_in_education:20181221001740j:plain

 実技教科の中にもプログラミングやICTを活用する場面はたくさんあるのだということをぜひ体験してもらいたく、時間割に「音楽」を入れました。

 音楽の授業のなかでICTを使うことで、演奏技術の不足を飛び越えて、音を楽しめる人をもっと増やすこともできそうだと思います。今回やった伴奏作りも同じです。楽器が演奏できなくても、音を楽しめる授業を作るのは、ICTができる授業サポートとしてとても意義があると感じました。

▼参考エントリー
blog.ict-in-education.jp

 No.5に続きます。
blog.ict-in-education.jp


(為田)