教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材に使えるかも?:Coca-Cola Small World Machines-Bringing India & Pakistan Together

 朝、評論家の宇野常寛さん責任編集の雑誌「PLANETS vol.10」の中の、「[インタビュー] 藤井宏一郎 市場が国家を制御する?――「平和マーケティング」の可能性」を読んでいました。

PLANETS vol.10

PLANETS vol.10

greenz.jp

 インドとパキスタンの対立について、お互いの国に住む人々を「知らない」から対立がやまない、という問題意識のもと、インドとパキスタンのショッピングモールに「Small World Machine」と名付けられた2台の自動販売機が置かれます。

www.youtube.com

 自動販売機の画面には、「make a friend in Pakistan」「make a friend in India」と書かれています。そして、タッチスクリーンとカメラを通じてリアルタイムで手を合わせたり、線をなぞったり、ダンスをしたり、そうしてインドとパキスタンの人たちの普通の姿を見せていきます。
f:id:ict_in_education:20190121121701p:plain

◆ ◆ ◆

 こういうテクノロジーの使い方は、本当に素晴らしいと思います。テクノロジーは、なにか問題を解決するために使う、といういい事例になっているとも思いますし、こうしたアイデアを子どもたちがどんどん出せるようになるといいな、と思います。

 コカ・コーラ社のサイトでも紹介されています。
www.coca-colacompany.com

(為田)