教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

静岡県立掛川西高等学校 学校訪問レポート No.4(2018年12月17日)

 2018年12月17日に静岡県立掛川西高等学校のパソコン部を訪問させていただきました。パソコン部の生徒たちは、掛川城プロジェクションマッピングをする活動をしています。その様子を、教室で紹介してもらいました。
f:id:ict_in_education:20190124095812j:plain

 2018年12月22日に、掛川城プロジェクションマッピングをする予定になっていた彼らが、この後リハーサルをするということで、同行させてもらいました。地域の人に協力してもらい、大きなプロジェクタを運び込み、実際に大きな壁に投影するということをしていました。
f:id:ict_in_education:20190124095841j:plain

 2018年12月22日に行われました、掛川城プロジェクションマッピングの様子は、生徒が作ったサイトでもぜひ見ていただければと思います。
f:id:ict_in_education:20190125054002j:plain

peraichi.com

 また、YouTubeにも動画が公開されています。掛川西高校のパソコン部の生徒さんたちが行った成果を、ぜひご覧いただければと思います。

掛川城プロジェクションマッピング2018@1部
www.youtube.com

掛川城プロジェクションマッピング2018@2部
www.youtube.com

 吉川先生が、地域の人と繋がるきっかけを作り、生徒たちに任せることで、こうした大きなことができているというのが、本当に素晴らしいと思います。学校の成績とはまた違う評価軸で、「自分はこうして地域でプロジェクトをやり遂げた」という自己肯定感、自己有用感を生徒たちに持たせることができるのも、学校・先生に期待される大きな役割だな、と感じました。

(為田)