教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業で使えるかも?:「セサミストリートのお着替えクラブ【日本語吹替版】」

 先日エントリーで書いたとおりセサミストリート・カリキュラムのテーマのひとつである「多様性とインクルージョン」をテーマにした動画が、YouTubeで配信されています。新しく「セサミストリートのお着替えクラブ【日本語吹替版】」がアップされましたので、紹介します。
www.youtube.com

 戸田市の小学校で何回かスライドを使った授業としてはやっているのですが、動画として見るとエンターテイメント性が高く、これぞセサミストリート!という感じがします。楽しく見ているなかにも、セリフなどに「おっ!?」と思わされるようなことも多く、子どもたちと一緒に見て、その後でいろいろとディスカッションをしてみたくなります。

f:id:ict_in_education:20190326231035p:plain

 こないだ、未就学児~小学校低学年がメインのワークショップで、同じテーマの紙芝居を使いました。途中で、「海賊になるのは男の子!」というセリフがあるのですが、そこで「そういえば女性の海賊って、見たことないかな…?」というやりとりをした後で、「いや、そもそも海賊を見たことないよ…」と目の前で女の子にツッコミを入れられましたw
 そんな楽しいやりとりをしながら、「男の子だから、~~はできない」とか「女の子だから~~であるべき」とか、そういうのに縛られずに、自分らしく好きなことをやってね、というメッセージを伝えることはできたかな、と思っています。

 10分弱の動画なので、ぜひご覧いただければと思います。

(為田)