教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

やってみた:眼鏡のVIRTUAL FIT「JINS BRAIN」

 ちょっと気分転換に眼鏡を変えようかな…と思いまして、「メガネの試着って、アプリとかでできそうだな…」と思って探したら、JINSのサイトの中にありました。ヴァーチャルで試着ができる、JINS BRAIN。3000人のJINSスタッフが似合う、似合わないを評価したデータをもとに、選んだ眼鏡がどれくらい似合っているかを教えてくれるそうです。
www.youtube.com

 さっそくやってみようと、アクセスしてみました。自分の顔寫眞を撮影するか、すでにあるものをアップロードするかします。
f:id:ict_in_education:20190421050136p:plain:w400

 ガイドに目と鼻の位置を合わせます。
f:id:ict_in_education:20190421050144p:plain:w400

 あとは、画面に出てくるいろいろな眼鏡を選ぶだけで、顔の上に眼鏡が表示されて、マッチ度が表示されます。まずは、いつもかけているのとあまり変わらないデザインだけど、色違いのものをかけてみると、82%でした。なるほど…。
f:id:ict_in_education:20190421050204p:plain:w400

 だいたいいつも買っている感じのスタイル、色にしてみると、93%に上がりました。なるほど、そう悪くないってこと?
f:id:ict_in_education:20190421050252p:plain:w400

 逆に全然かけたことないようなデザインにしてみたら、65%に下がりました…。
f:id:ict_in_education:20190421050313p:plain:w400

 同じカテゴリーの眼鏡でも、微妙に形を変えたり、色を変えたりすると細かく数字が変わります。
f:id:ict_in_education:20190421050318p:plain:w400

 眼鏡屋さんに行って、いろいろと試着するのは楽しいんだけど、途中で「もう、これでいいか…」といつもと同じ定番なのを選んでしまうことが多いので、こうしていろいろとヴァーチャルで試せるのは楽しいと思いました。

brain.jins.com

(為田)