教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

授業で使えるかも?:セサミストリート「Spanish Me, English Me Song」

 セサミストリートYouTubeで見られる、「Spanish Me, English Me Song」がとても好きです。「スペイン語を話す僕も、英語を話す僕も、両方あって完全な僕なんだ」という歌詞が本当に素敵だな、と。楽しくみんなで歌いながら、歌詞のメッセージについてみんなで考えて、「○○ Me, △△Me」というオリジナル歌詞を考えたりする授業があったらおもしろいかもしれないな、と思いました。
www.youtube.com

◆ ◆ ◆

 先日、戸田市立新曽小学校で、2019年度初のセサミストリート・カリキュラムの授業をしました。戸田市でのセサミストリート・カリキュラムの実践も3年目。多くの先生方が4月に異動されましたが、それもまた広がっていく契機になるかと思っています。
f:id:ict_in_education:20190505180511j:plain

 そういえば、新曽小学校で黒板に貼ってあった「セサミストリート」のマグネットが、「セサミス」「トリート」で切れていて、子どもたちがそれに気づいて、「セサミス」「トリート」と言うので、「セサ?」と言うと「ミストリート」と返してくれました。「セサミスト?」「リート」、「セ?」「サミストリート」と言い合って遊びました。
 こういうのって、本当に子どもたちはルールをぱっと分かってのっかってきておもしろいな、と。ちなみに、元ネタは、M-1で見たジャルジャルのネタ「国名分けっこ」でした。
www.youtube.com

(為田)