教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

静岡県立掛川西高校×TechAcademy プロジェクトレポート No.4(2019年3月28日)

 2019年3月28日に、静岡県掛川西高校を訪問して、掛川西高校パソコン部とオンラインプログラミングスクールTechAcademyがタッグを組んで活動しているプロジェクト「テクノロジーの力で掛川市を活性化させよう!」のワークショップを見学しました。このワークショップは、3月26日~28日の3日間で行われたもので、その3日目を見学しました。f:id:ict_in_education:20190511000020j:plain

 5月に向けての動きが決まったところで、今回のワークショップは終了となりました。最後に、生徒たちの感想を聴くことができたので、以下にまとめます。

  • フィールドワーク、Wordpress、プログラミングと新しくやったことがないことをたくさんやった。プロジェクションマッピングクラウドファンディングとは全然違う、新しいことをやれたのがよかった。
  • パソコン部じゃない立場で参加。後輩が掛川の街をよりアピールしようと、活動をしているのを見て、IT技術を使って身近な課題に取り組んでいく姿に期待を感じました。
  • 掛川市に関わっている大人から、「掛川をこうしたい」という思いを聞くこととができた。あとの2日間で、サイトの作り方を学んで、「こうやったら実現できるな」と思うことが多かった。5月末に向けて、いろいろな思いをサイトで実現させていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 初日のフィールドワークでは、地元の人の掛川をなんとかしたいという思いに触れられた。2日目と3日目はWordpressが難しいなと思ったけど、使えるようになれば、パソコン部の活動の幅が広がると思います。パソコン部と言いながら、3日間でこんなにパソコンを使ったのは初めてで、パソコン部らしくなったと思います。
  • 3日間を通して、サイトを見る人がどんなことを欲しているのかがわかるようになってきた。プログラミングやサイト作りで、プラグインがよくわかっていないので、ちょっとずつやっていきたい。
  • プログラミングとかやったことがなくて、大変だったけど、新しくネットを見る視点を得ることができたのでよかった。パソコンにもっと慣れるようにがんばります。
  • パソコン部ということで、映像と違って、サイトを作るというのは、これからも形に残るし、更新もしていかなければいけないので責任が重くなる。自分たちが作りたいものを作るのではなくて、相手にとってわかりやすいものを作るのが必要だな、と思った。
  • 自分たちがよく使っているWebサイトとか、難しいように見えて、自分たちでもできるということがわかった。パソコン部のサイトを作って、クラスの人たちに見せたいと思います。これからも2ヶ月間、よろしくお願いします。
  • 今まではプロジェクションマッピングとか映像だけで、ホームページなどを作る手段を知らなかった。今回学んで、パソコン部の活動がまた広がると思った。パソコン部が終わっても、これから社会に出ても使えることを教えてもらえてよかった。今まで難しく考えていたけど、簡単に作れるということがわかって、これから作っていきたいと思いました。
  • 3日間、やったことがないことができて、おもしろかった。この技術を活かして、2ヶ月間、がんばっていきたい。
  • 1日目は掛川を盛り上げようとしている人たちのそれぞれの視点を知ることができた。2日目と3日目は、まったくやったことがなかったプログラミングをやってみて、ひとつ大きな壁を超えた気がして、これからもやっていきたいと思いました。
  • 卒業生という立場で参加した。引退するまで2年間、こういう活動をしたことがなかったので、貴重な体験でした。後輩たちが自信を持って、「Webサイトを作るなどの活動をしている部活だ」と言えて、羨ましいなと思います。目標に向かって頑張ってもらいたいと思うし、自分自身も、今回学んだことを使っていきたいと思う。

 最後に、吉川牧人先生のコメントもいただきました。

3日間、根を詰めてやる、というのはやったことがないと思う。貴重な経験。5月末まで、一致団結して、同じ目線で目標に向かってやっていくという貴重な経験をしましょう。

f:id:ict_in_education:20190511000310j:plain

 これから、5月に向けての、掛川西高校とTechAcademyのプロジェクト「テクノロジーの力で掛川市を活性化させよう!」が、どのように進んでいくのか、楽しみにしたいと思います。
 外部のプロフェッショナルであるTechAcademyとのタッグで、掛川西高校掛川市にどんなふうにテクノロジーが注入されるのかも非常に楽しみです。また、掛川市立小学校・中学校に対しても、何かいいインパクトが与えられればとも思います。中長期的に、継続してプロジェクトをやるからこその結果が出せることを願っています。これが良い事例になって、横に広がっていくといいな、と思います。

(為田)