教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

授業で使えるかも?:Buddha Matchingで自分の表情に似た仏像と結縁する

 奈良大学の学生が行っている、「仏像のお顔の表現を科学するプロジェクト」Buddienceのページでできる、Buddha Matchingが好きです。
www.nara-u.ac.jp

 サイトにアクセスして、「規約に同意する」にチェックを入れ、自分の写真を撮影あるいはアップロードすると、その写真の表情から8つの感情を数値化し、その数値に近い仏像を表示してくれて、結縁してくれるそうです。
f:id:ict_in_education:20190519175111p:plain

 機能のイベントで撮影してもらった写真を入れてみます。
f:id:ict_in_education:20190519175350p:plain

 数値化される8つの感情は、怒り、軽蔑、嫌悪感、恐怖、喜び、中立、悲しみ、驚きです。この写真では、中立が0.865、喜びが0.123で大きな比重を占めています。あとあるのは、軽蔑、悲しみ、驚きです。ふむ…。いろいろな表情が出る写真でやってみたいな。
f:id:ict_in_education:20190519175700p:plain

 そして、結縁された仏像は、神功皇后坐像。画像がでていなかったので、検索してみると、なんというかふてぶてしい表情だった…ちょっと複雑です。
f:id:ict_in_education:20190519175814p:plain

 仏像や文化史などに興味を持つきっかけになるかもしれません。

◆ ◆ ◆

 以前に紹介した、「Google Arts & Culture」でやるArt Selfieに近いと感じました。
blog.ict-in-education.jp