教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

やってみた:MaaS初体験 バイクシェアサービスはすごい

 5月末日に、麻布税務署と港都税事務所と両方にいかなければならず、歩くと20分くらいかかるので、この機会にとバイクシェアサービスを使ってみました。六本木ヒルズのところに借りられるスポットがあるのも知っていたので、まずはサイトでユーザー登録をしました。
docomo-cycle.jp

 メールアドレスを登録します。交通系ICカードでピッと料金を落とすこともできるようですが、僕はクレジットカード登録を選んで、無事に登録完了です。
f:id:ict_in_education:20190607190808p:plain

 どこで借りるかを選ぶとIDとロック解除のパスコードがメールで送られてきて、あとはそのパスコードを使って自転車を乗るだけです。めちゃくちゃ簡単で本当にびっくりしました(もうひとつびっくりしたのは、生まれてはじめてちゃんと乗った電動自転車の楽さ!)。
f:id:ict_in_education:20190607190638j:plain:w400

 税務署で自転車を止めて施錠をすると、「施錠されました。まだ返却はされていません」とメールが毎回来ます。返却したときもきちんとその旨、メールが来ます。元のスポットに返して返却完了までが33分ほど。費用は全部で270円。これは、すごいサービスだ…。赤坂のあのオフィスとか、泉ガーデンのあのオフィスとか、全部自転車で行けるようになるじゃないか…。

 少し前には全然なかったサービスが、こうして普及していくのはすごいな、と思います。MaaS(Mobility as a Service)初体験となりました。調べてみたら、裏側にあるテクノロジーなども説明されていて勉強になったサイトをリンクしておきます。
special.nikkeibp.co.jp

 もしかすると、Society5.0よりももっと子どもたちには身近で、自転車をみんなでシェアしてスマホで管理して…というふうになったら、登下校風景はどう変わるか、などを考える授業をしてみてもおもしろいのではないかと思いました。

MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ

MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ

(為田)