教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

書籍ご紹介:『学校を変えた最強のプログラミング教育』

 松田孝『学校を変えた最強のプログラミング教育』を読みました。著者の松田先生は、小金井市立前原小学校の前校長で、いまは自身で立ち上げた合同会社MAZDA Incredible LabのCEOを務めています。松田先生の学校教育論をまとめて読むことができます。

学校を変えた最強のプログラミング教育

学校を変えた最強のプログラミング教育

  • 作者:孝, 松田
  • 発売日: 2020/02/28
  • メディア: 単行本

 松田先生とは、「先生のための教育ICT講習会」をはじめ、イベントをご一緒することが多かったです。レポートで残しているものも多くあります。懐かしい…。
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp

 校長先生を退職された後も、さまざまなところでお会いして刺激をいただきます。これまでさまざまな場所で松田先生から聞いた言葉を、まとめて濃密に読むことができる一冊です。
blog.ict-in-education.jp

 松田先生のすごいところは、松田先生自身がどんどん変わっていくことだと思っています。自分がどんどんやってみて、プログラミング教育も自分で教室に立って教えてみて、そこから子どもたちがどんなふうに変わるのかを自身で体験している、というのがすごいと思います。
 実際にやってみて、「これは教えるべき」「授業で使える!」と自分で判断して、それを周囲に伝えて巻き込んで実現して…という、本当にベンチャー企業の社長さんのような先生だと思っています。

 よく松田先生と、「教育は一度ガラガラポンしないとダメ」「いや、少しずつアドオンで変えないとダメ」というテーマでディスカッションをさせていただきました。僕は、アドオン派で、「だって、全国の自治体に松田先生みたいな校長先生(褒めてます)は、いないじゃないですか。だったら、全国に広げていくなら、アドオンでやらないと…!」という話をしていました。
 どちらが正解だということではなく、両方必要なのだと思っているのですが、僕には決してできないことを成し遂げていく松田先生のことを応援していますし、松田先生からこれからもたくさんのことを学びたいと思っています。

 そうした松田先生の考えを最先端で読むことができる一冊です。ぜひ、お読みいただければと思います。読んで、「学校は変えられるのだ」と思って、学校現場をどんどん変えていく仲間を増やしていって、学校をアップデートしていきましょう。

(為田)