教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

【イベント情報】埼玉の教育・学びの未来を創造する教育長・校長 プラットフォーム In 戸田(2021年2月6日)

 2021年2月6日に開催されます、埼玉の教育・学びの未来を創造する 教育長・校長 プラットフォームin戸田にゲストスピーカーとして参加させていただきます。
 今回は、新たな取り組みとして、「反転型学習」を取り入れるそうです。8月に実施した前回のプラットフォームでの基調講演をあらかじめ見ていただいて、そのうえでゲストスピーカーへの質問やコメントなどを募集し、それをゲストスピーカーは読ませていただいて、当日のワールドカフェに臨む、ということになります。
f:id:ict_in_education:20210124163939p:plain:w400

 今回も「ICTのマストアイテム化」をテーマとしてゲストスピーカーをさせていただくのですが、前回と違いサブスピーカーを指名することになっており、弊社フューチャーインスティテュートの仲間である佐藤靖泰 さんに参加してもらうことにしました。
 佐藤さんは、宮城県内の小学校で25年間、教職を務め、2017年からは宮城県総合教育センター、宮城県教育庁にて仕事をしていました。そして、2018年6月に弊社フューチャーインスティテュートにジョインしてくれました。学校での経験はもちろん、行政職での経験もあり、僕にはないものをたくさんもっている人です。同じ会社になるとなかなか同じ場で登壇することが少なくなるので、こうした場で一緒に登壇できるのはとても楽しみです。

 全部で5つのテーマが設定されていますが、いずれのテーマも、ゲストスピーカーの皆さんがスペシャルで、「他のセッションも聴きたいっ!」と思ってしまいます。
 ご参加いただく皆様、準備していただいている先生方・皆様に恩返しができるよう、精一杯務めさせていただこうと思っております。また、僕自身もたくさんのことを学べるようにしたいと思っています。

 参加のお申込みは、Peatixからどうぞ。
platform-toda2021.peatix.com

(為田)