教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

タイムラプス動画を撮影するプロジェクト(Acadia National Parkの事例)~日本でもできそう

アーカディア国立公園の美しいタイムラプス動画

 vimeoで「Acadia national Park」という動画を見ました。まずは動画を見てみてください。vimeo.com
 「Acadia National Park」は、アメリカはメーン州にあるアーカディア国立公園のこと。

アーカディア国立公園(Acadia National Park)は、メイン州の大西洋沖のマウント・デザート島(Mount Desert Island)と、周囲の小さな島々の多くを保護している。その地域には山、海岸線、森林、湖がある。マウント・デザート島に加え、公園は、マウント・デザート島の南西の小島アイル・オ・オ(Isle au Haut)の大部分、近くのベイカー島(Baker Island)の一部からなる。本土のスクーディック半島(Schoodic Peninsula)の一部も公園の一部である。全体でアーカディア国立公園は、30,300エーカー(123平方キロメートル)のマウント・デザート島, 2,728エーカー(11平方キロメートル)のアイル・オ・オ、2,266エーカー(9.2平方キロメートル)のスクーディック半島からなる。
日本語では、アカディア国立公園、アケーディア国立公園、アケイディア国立公園と表記されることも多い。公園を訪れる人は、年間2,083,588人(2006年)にのぼる。
アーカディア国立公園 - Wikipedia

 5分ちょっとの動画なのですが、18歳の高校生が1年間かけて取り組んだプロジェクトなのだそうです。動画でさまざまな風景の変化を見ることができます。
f:id:ict_in_education:20150923134000j:plain

 vimeoの動画についている説明で、この動画によってアーカディア、そして世界の美しさを知り、それを慈しみ守ろうと思ってもらうことを願う、と書かれています。

A year-long time-lapse project in Acadia National Park by 18 year old Will Greene. Started as a senior exhibition project at Mount Desert Island High School, the film spans four seasons with over 35,000 images and 36 hours worth of footage, all compressed into 5 minutes. My hope is that this film inspires others to appreciate and protect Acadia and the natural world as a whole.

vimeoにアップロードしている他、写真を購入するサイトもあり、Facebookページもあります。こうして総合的に発信をしているのがいいな、と思いました。

誰でもタイムラプス動画が作れる時代

 こうした美しいタイムラプス動画を、高校のプロジェクトでやったというのがすごいと思いました。日本でも、同様にこうした動画を作って、世界に向けて発信したらいいのに、とも思いました。
 外国人観光客の多い都市がいいかな、と思い、「timelapse nara」とか「timelapse kyoto」など、さまざま検索をかけてみたのですが、時間の流れがよく見えるものの方がいいな、と思い、潮の満ち引きがわかる、厳島神社はどうだろうと検索してみました。そうしたらなかなかに美しいタイムラプスが。www.youtube.com

こうした動画をカット割りから考えて、英語で字幕をつけたり、音声ガイドをつけたりして、世界に向けて発信するというようなプロジェクトは、メディア表現として手軽にできておもしろいのではないかな、と思いました。
 iPadでタイムラプス撮影が標準でできるようになっているので、学校でもできます。生物の孵化や羽化をタイムラプスで撮影するのもいいですが、こうした風景とかもいいなあ、と思います。

(為田)