教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

教育ICT利用の目的

森村学園初等部 授業レポート No.7(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、榎本昇 先生が担当する4年生と5年生のプログラミングの授業を見学させていただきましたが、授業が行われたのはメディアルームで、子どもたちは、一人1台のiPadをもって、やってきます。さまざまな機器があって、ラ…

森村学園初等部 授業レポート No.6(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、榎本昇 先生が担当する5年生の総合的な学習の時間で、Sphero BOLTを活用している授業を見学させていただきました。 一人1台のiPadとSphero BOLTをもって、Sphero BOLTを正方形に動かして、その様子をセンサーデー…

教育 総合展 EDIX 東京 イベントレポート まとめ(2021年5月13日)

2021年5月13日に、教育 総合展 EDIX 東京に行ってきました。緊急事態宣言が出ているなかなので、対策も多くされていて、会場入口での手続きも無人化されていたり、セミナーの入口での手続きも機械化されていました。会場を歩くと、出展のキャンセルや規模縮…

森村学園初等部 授業レポート No.5(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、齊藤翔太 先生が担当する6年生の社会科の授業を見学させていただきました。今回は、「内閣のはたらき」の単元でした。内閣総理大臣として、日本の現状を踏まえ、政策や方針などを考える活動をしていました。 ロイ…

森村学園初等部 授業レポート No.4(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、峰岡正裕 先生が担当する2年生の図画工作の授業を見学させていただきました。この日は、「きょうりゅうたちのパレード」という授業で、コマ撮りアニメーションを作れるアプリ「komakoma」を使って、新聞紙とガムテ…

森村学園初等部 授業レポート No.3(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、齊藤翔太 先生が担当する5年生の社会科の授業を見学させていただきました。今回のテーマは、「地方の産業と社会問題」でした。班ごとに関東地方、近畿地方と地域を分担し、その地方と産業・社会問題の結びつきを考…

森村学園初等部 授業レポート No.2(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、今野順 先生が担当する5年生の算数の授業を見学させていただきました。今回の授業は「平均」の単元で、一人1台のiPadでPagesを使って自分の漢字テストの点数をグラフで表し、さらにそこに平均値機能を使って平均値…

森村学園初等部 授業レポート No.1(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、榎本昇 先生が担当する4年生の総合的な学習の時間、Springin'(スプリンギン)を使って「楽器に自動演奏をさせる」という授業を見学させていただきました。 前回までの授業で、子どもたちはSpringin'で、触れると…

授業で使えるかも:美術作品や資料を検索できるサイト「Museo」

TwitterのTLでMuseoというサイトがあることを知りました。図工や美術の時間などに、作品のインスピレーションを得たり、参考にしたりできるかもしれません。パブリックドメインになった美術作品や資料を検索できるシカゴ美術館やアムステルダム国立美術館な…

スマートに学べる問題集「リブリー(Libry)」を提供する株式会社Libry CEO後藤匠さん インタビュー No.7(2021年3月22日)

スマートに学べる問題集Libry(リブリー)を提供する株式会社Libryが、「2022年春、学習者用デジタル教科書機能をリリース!~「生きる力」を育むデジタル教材プラットフォームへ!~」というリリースを出しました。リブリーが、学習者用デジタル教科書の本…

スマートに学べる問題集「リブリー(Libry)」を提供する株式会社Libry CEO後藤匠さん インタビュー No.6(2021年3月22日)

スマートに学べる問題集Libry(リブリー)を提供する株式会社Libryが、「2022年春、学習者用デジタル教科書機能をリリース!~「生きる力」を育むデジタル教材プラットフォームへ!~」というリリースを出しました。リブリーが、学習者用デジタル教科書の本…

スマートに学べる問題集「リブリー(Libry)」を提供する株式会社Libry CEO後藤匠さん インタビュー No.5(2021年3月22日)

スマートに学べる問題集Libry(リブリー)を提供する株式会社Libryが、「2022年春、学習者用デジタル教科書機能をリリース!~「生きる力」を育むデジタル教材プラットフォームへ!~」というリリースを出しました。リブリーが、学習者用デジタル教科書の本…

スマートに学べる問題集「リブリー(Libry)」を提供する株式会社Libry CEO後藤匠さん インタビュー No.4(2021年3月22日)

スマートに学べる問題集Libry(リブリー)を提供する株式会社Libryが、「2022年春、学習者用デジタル教科書機能をリリース!~「生きる力」を育むデジタル教材プラットフォームへ!~」というリリースを出しました。リブリーが、学習者用デジタル教科書の本…

やってみた:仙台白百合学園エンカレッジコースの先生方とOCULUS QUEST 2 で遊んでみた

弊社フューチャーインスティテュート株式会社は、昨年度から仙台白百合学園と教育ICTアドバイザー契約を結び、特に小学校のICT推進を中心にお手伝いしてきました。1人1台環境を整えるための助言に加え、様々な企業との協業によるプログラミング教育推進や遠…

スマートに学べる問題集「リブリー(Libry)」を提供する株式会社Libry CEO後藤匠さん インタビュー No.3(2021年3月22日)

スマートに学べる問題集Libry(リブリー)を提供する株式会社Libryが、「2022年春、学習者用デジタル教科書機能をリリース!~「生きる力」を育むデジタル教材プラットフォームへ!~」というリリースを出しました。リブリーが、学習者用デジタル教科書の本…

授業で使えるかも:朝日新聞ポッドキャスト

最近、朝日新聞ポッドキャスト「ニュースの現場から」を聴いています。ほぼ毎日コンテンツがアップされていて、毎日聴くことはできないのですが、時事ニュースだけでなく、取材の裏側だったり、各国の特派員のコメントだったり、いろいろなテーマが並ぶので…

スマートに学べる問題集「リブリー(Libry)」を提供する株式会社Libry CEO後藤匠さん インタビュー No.2(2021年3月22日)

スマートに学べる問題集Libry(リブリー)を提供する株式会社Libryが、「2022年春、学習者用デジタル教科書機能をリリース!~「生きる力」を育むデジタル教材プラットフォームへ!~」というリリースを出しました。リブリーが、学習者用デジタル教科書の本…

スマートに学べる問題集「リブリー(Libry)」を提供する株式会社Libry CEO後藤匠さん インタビュー No.1(2021年3月22日)

スマートに学べる問題集Libry(リブリー)を提供する株式会社Libryが、「2022年春、学習者用デジタル教科書機能をリリース!~「生きる力」を育むデジタル教材プラットフォームへ!~」というリリースを出しました。リブリーが、学習者用デジタル教科書の本…

教育 総合展 EDIX 東京 イベントレポート No.4(2021年5月13日)

2021年5月13日に、教育 総合展 EDIX 東京に行ってきました。今年はある企業の出展ブースでのプレゼンテーションも予定としてはあったのですが、残念ながら出展が取りやめになったので、僕のプレゼンテーションもなしに。 その代わり、できた時間でセミナーを…

授業で使えるかも:色の名前とカラーコードを調べられるサイト

「Sorted CSS Colors」というサイトがあって、いろいろな色の英語の名前を知ることができることを知りました。また、その色のカラーコードも見ることができるので、デジタルでデザインをするときに活用もできそうだと思いました。 アクセスをしてみると表示…

授業で使えるかも:Google Earthを見ながら歴史小説『シナン』を読む

夢枕獏さんの小説『シナン(上)』と『シナン(下)』を、友人に薦められて読みました。シナンは、ミマール・スィナン(Mimar Sinan, 1489年-1588年)とも表記される、オスマン帝国の建築家、土木技術者です。シナンのことは、まったく知らなかったのですが…

教育 総合展 EDIX 東京 イベントレポート No.1(2021年5月13日)

2021年5月13日に、教育 総合展 EDIX 東京に行ってきました。緊急事態宣言が出ているなかなので、対策も多くされていて、会場入口での手続きも無人化されていたり、セミナーの入口での手続きも機械化されていました。会場を歩くと、出展のキャンセルや規模縮…

Google Japan Blogの「キッズ AI プログラミング」の動画を見て考えさせられる

Google Japan Blogで、「プログラミングと AI を使って表現してみよう。 キッズ AI プログラミング コンテスト 2021 を開催します」という記事がアップされました。 エントリーのなかで、「AI 教育でこどもたちの課題解決力を育む」という動画が紹介されてい…

教材で使えるかも:NHK for School 「昔話法廷」の新作「桃太郎」

NHK for Schoolで、先日放送された昔話法廷の新作「桃太郎」裁判が見られるようになりました。テレビで見逃してしまっていたので、見てみました。(豪華なキャスティングに唸りますが、そこは本筋ではないので割愛します) www2.nhk.or.jp 今回の「桃太郎」…

本をたくさん読む子育て家庭でKindleキッズモデルは使えるかも?

Amazonから、Kindleキッズモデルをオススメしてくれるメールが来ました。Kindleにキッズモデルがあることを知りませんでしたが、Kindleキッズモデルのページを読んでみて、実はこれはいいかもしれない、と思いました。Kindle キッズモデル 1,000冊以上の子ど…

やってみた:Googleレンズで知らないものを調べてみる

いい天気が続いていたので、あちこちに散歩へ出かけることが増えました。草木や昆虫などにふと気がついたりすることも多いのですが、「はて?これは何だっけ?」とその草木や昆虫の名前を知らないことが多いので、そのたびにGoogleで検索をしています。 Goog…

書籍ご紹介:『宗實直樹の社会科授業デザイン』

関西学院初等部の宗實直樹先生の著書、『宗實直樹の社会科授業デザイン』を読みました。宗實先生は、「社会科は人生を豊かにできる教科」と書いています。 本書では、私が理想としている「豊かな社会科授業」をできるだけ言語化しようと試みました。社会科授…

授業で使えるかも:プログラミング体験ゲーム「アルゴロジック」

小学校の授業で小学校1年生から3年生までを対象に、プログラミング体験ゲーム「アルゴロジック」をときどき教えています。アルゴロジック1とアルゴロジック2があるのですが、ブロックの移動のしかたを教えてあげるだけで、子どもたちはどんどん自分のペース…

書籍ご紹介:『不寛容論 アメリカが生んだ「共存」の哲学』

森本あんり『不寛容論 アメリカが生んだ「共存」の哲学』を読みました。本のなかで、植民地時代のアメリカのロジャー・ウィリアムズという政治家について書かれています。不寛容論―アメリカが生んだ「共存」の哲学―(新潮選書)作者:森本あんり発売日: 2020/…

授業で使えるかも:ChromeブラウザでQRコードを作って共有する

先日、小学校3年生のクラスで使っているスクールタクトに、自分のiPadからログインしてもらう機会がありました。アプリをインストールしていないので、QRコードを読み込んでもらおうと思って、QRコードの作成をしました。「そういえば、Chromeで簡単にQRコー…