教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

教育ICT利用の目的

やってみた:CalorieMate to Programmer CUIモード

大塚製薬のカロリーメイトのキャンペーンで、「CalorieMate to Programmer CUIモード」というのができます。「すべてのうちこむ人へ」というのでプログラマーを想定して、「うちこむ人へバランス栄養」をうたっているのがおもしろいな、と思います。 PCでサ…

『学習者中心の教育を実現するインストラクショナルデザイン理論とモデル』 ひとり読書会 No.3「第3章 課題中心型インストラクションの原理」

C.M.ライゲルース、B.J.ビーティ、R.D.マイヤーズ『学習者中心の教育を実現するインストラクショナルデザイン理論とモデル』をじっくり読んで、Twitterのハッシュタグ「 #学習者中心のID理論とモデル 」を使って、ひとり読書会を実施したのをまとめておこう…

セサミストリート オンラインサマーキャンプ レポート(2020年8月1日)

2020年8月1日に、セサミストリート オンラインサマーキャンプを開催しました。いつもの夏休みならば、全国あちこちまわって、セサミストリート・ティーチャーとしてワークショップをたくさんの子どもたちとやっているのですが、今年の夏はあちこち出かけるこ…

【メディア掲載】学びを止めない未来の教室「誰でもアクセスできるGoogleサイトでオンラインスクールを開設 」(新渡戸文化小学校)

経済産業省の「未来の教室」のサイトで公開されている、「#学びを止めない未来の教室」のページで、新渡戸文化小学校の遠藤崇之 先生にインタビューにご協力いただいた記事、「【新渡戸文化小学校】誰でもアクセスできるGoogleサイトでオンラインスクールを…

授業で使えるかも?:授業の最初15分で洋楽を歌う

noteで「授業の最初15分で洋楽を歌っていたら、 生徒たちの勉強のモチベーションが爆上がりしたので、1年分の授業スライドを全て公開します。」を読んで、すごくおもしろいな、と思いました。 note.com どの曲を選ぶか、というのが、「生徒たちが知っている…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポートまとめ(2020年6月1日・4日・9日・24日)

2020年6月に、京都教育大学附属桃山小学校のオンライン授業についての取材をさせていただきました。きっかけは、みんなの教育技術「オンライン授業を少人数のプロジェクト制で機動的に進めている学校事例」を読んだことでした。桑名良幸 教頭先生にご相談し…

ドルトン東京学園中等部 授業レポート No.3(2020年7月15日)

2020年7月15日に、ドルトン東京学園中等部を訪問し、起業家育成プログラム「ガイアックス特別ラボ起業ゼミ」の2回めの授業を参観させていただいた後に、荒木貴之 校長先生と木之下瞬 先生、株式会社ガイアックスのSTARTUP STUDIO責任者の佐々木喜徳さんにお…

ドルトン東京学園中等部 授業レポート No.2(2020年7月15日)

2020年7月15日に、ドルトン東京学園中等部を訪問し、起業家育成プログラム「ガイアックス特別ラボ起業ゼミ」の2回めの授業を参観させていただきました。授業後に、中学1年生と中学2年生 2名ずつに少し残ってもらって、インタビューをさせてもらいました。 最…

ドルトン東京学園中等部 授業レポート No.1(2020年7月15日)

2020年7月15日に、ドルトン東京学園中等部を訪問し、起業家育成プログラム「ガイアックス特別ラボ起業ゼミ」の2回目の授業を参観させていただきました。 起業ゼミは、中学生からビジネスに触れる機会を増やすことで、実際の社会と繋がり学びを広げ深めること…

【メディア掲載】学びを止めない未来の教室「EdTechを活用して自律的な学習者を育てる授業設計」(新渡戸文化中学校)

経済産業省の「未来の教室」のサイトで公開されている、「#学びを止めない未来の教室」のページで、新渡戸文化中学校の山本崇雄 先生にインタビューにご協力いただいた記事、「【新渡戸文化中学校】EdTechを活用して自律的な学習者を育てる授業設計が公開さ…

『学習者中心の教育を実現するインストラクショナルデザイン理論とモデル』 ひとり読書会 No.1「序文」「第1章 学習者中心の教育パラダイム」

C.M.ライゲルース、B.J.ビーティ、R.D.マイヤーズ『学習者中心の教育を実現するインストラクショナルデザイン理論とモデル』をじっくり読んで、Twitterのハッシュタグ「 #学習者中心のID理論とモデル 」を使って、ひとり読書会を実施したのをまとめておこう…

教材として使えるかも?:「1945ひろしまタイムライン」

NHKを見ていてたまたま知った、「1945ひろしまタイムライン」。もしも75年前にSNSがあったら?というコンセプトで、Twitterで「#ひろしまタイムライン」のハッシュタグで1945年の日記をもとに毎日更新されています。 www.nhk.or.jp ひろしまタイムラインを作…

やってみた:Google検索結果から英単語を学ぶWORD COACH

中学校1年生の息子から、「shapeってどういう意味?」と訊かれたので、確認のためにGoogleで「shage 意味」と検索してみたら、検索結果のなかに、「WORD COACH」なるものが混ざっていることに気づきました。最初は調べた「shape」の類義語を訊かれ、それから…

書籍ご紹介:『教師のいらない授業のつくり方』

京都教育大学附属桃山小学校の若松俊介先生から、著書『教師のいらない授業のつくり方』をお送りいただきました。ありがとうございます。教師のいらない授業のつくり方作者:若松 俊介発売日: 2020/07/09メディア: 単行本 若松先生の授業は、これまでに何度も…

宝仙学園小学校 授業レポート(2020年7月9日)

2020年7月9日に宝仙学園小学校で、吉金佳能 先生が担当されている4年松組の理科の授業を見学させていただきました。この日の授業は、オンライン授業参観として、Zoomのウェビナー機能を使って公開されていました。吉金先生は授業の最初に、「いつも言ってい…

書籍ご紹介:『故郷の味は海をこえて 「難民」として日本に生きる』

安田菜津紀『故郷の味は海をこえて 「難民」として日本に生きる』を読みました。TBSラジオ「Session-22」で紹介されていて興味をもった本です。故郷の味は海をこえて: 「難民」として日本に生きる (ポプラ社ノンフィクション 37)作者:菜津紀, 安田発売日: 20…

静岡県立掛川西高等学校 プロジェクトレポート まとめ(2020年5月28日)

静岡県立掛川西高等学校が総合的な探究の時間で行った、医療従事者を応援する動画を投影するプロジェクトの様子を取材させていただきました。休校期間中に行った授業ではあるものの、ZoomやGoogleクラスルームなどICTを活用することで、これだけのことが成し…

やってみた:聖徳学園中学・高等学校で休み時間にARで動物と恐竜を出してみた(2020年7月9日)

昨日アップした、「授業で使えるかも?:Google検索から3Dの恐竜をARで登場させる」について、Facebookで聖徳学園中学・高等学校の品田健 先生が、以下のようなコメントをくださいました。 今日の授業の中身とは全然関係ないんだけど,休み時間の間にただた…

授業で使えるかも?:Google検索から3Dの恐竜をARで登場させる

先日、「Google検索から3Dの動物をARで登場させる」というのを紹介しましたが、新たに恐竜も登場させることができるようになったそうです。 japan.googleblog.com 登場する恐竜は、ティラノサウルス、ヴェロキラプトル、トリケラトプス、スピノサウルス、ス…

奈良女子大学附属中等教育学校 授業レポート まとめ(2020年5月21日)

2020年5月21日に、奈良女子大学附属中等教育学校の二田貴広 先生が行ったオンラインコラボ授業を見学させていただきました。 この授業は、大阪工業大学の横山恵理 先生、福岡県立ありあけ新世高等学校の前川修一 先生、京都橘高校の小坂至道 先生との全3回の…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.5(2020年6月24日)

2020年6月24日に、京都教育大学附属桃山小学校の俣野知里 先生が担当する4年生の外国語活動の授業をオンラインで見学させていただきました。この日の授業は、俣野先生が、学級担任の井上美鈴 先生とALTのJason Davidson先生と3人で学校の教室から授業を配信…

授業で使えるかも?:Google検索から3Dの動物をARで登場させる

Google検索の結果から、3Dの動物をARで登場させることができる、というのを試してみました。例えば、iPhoneで「ネコ」と検索すると、「3D表示」というボタンが表示されます。これをタップすると、カメラ画面になって、カメラを上下左右にふって空間を認識さ…

【メディア掲載】学びを止めない未来の教室「Googleサイトで休業中の学習支援と次年度の学習の意欲づけ 」(東松島市立鳴瀬未来中学校)

経済産業省の「未来の教室」のサイトで公開されている、「#学びを止めない未来の教室」のページで、東松島市立鳴瀬未来中学校の木村浩之 先生にインタビューにご協力いただいた記事、「【東松島市立鳴瀬未来中学校】Googleサイトで休業中の学習支援と次年度…

教材に使えるかも?:Google翻訳とDeepL翻訳を比べてみた→英語の勉強に使えそう!

あちらこちらで、「DeepL翻訳がすごい」と聞いて、試してみたいと思いながらはや3ヶ月…。 gigazine.net 英語のミーティングをしているときに、「ああ、うまく言えない!」と思うことが僕は多くて、そういうときの文章を保存しておいて、DeepL翻訳とかにがし…

内閣府「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」でオンライン教育受講率が公開(2020年6月21日)

2020年6月21日に、内閣府が「新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」を公開しました。この資料について、ネットでは「オンライン教育は都市部先行 地域差あらわ、内閣府調査」と出ていたので、資料を見たいと思って探…

工学院大学附属中学校・高等学校の有山裕美子先生によるHON.jp「学校図書館の存在意義とデジタルトランスフォーメーション(DX)」の連載記事

このブログでも何度か紹介をさせていただきました、工学院大学附属中学校・高等学校の有山裕美子先生が、本(HON)のつくり手をエンパワーするメディア「HON.jp」のブログにて、学校図書館の存在意義とデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに3回…

九州大学ビジネス・スクール(QBS)「リーダーシップ論」 講義レポート (2020年6月4日)

2020年6月4日に、九州大学ビジネス・スクール(QBS)の松永正樹 先生が担当されている「リーダーシップ論」の授業をオンライン参観させていただきました。今回の授業は、5回め(Day-5)でテーマは「リーダーの特性 III(加点思考と反逆性)」でした。 オンラ…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.4(2020年6月9日)

2020年6月9日に、京都教育大学附属桃山小学校の山口翼 先生が担当する5年1組の算数の授業をオンラインで見学させていただきました。この日の授業は、山口先生は学校の教室から授業を配信し、児童は各家庭からオンラインで参加するという形で行われました。 …

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.3(2020年6月4日)

2020年6月4日に、京都教育大学附属桃山小学校で3年生を担任されている田中麻衣子 先生にオンライン授業についてのインタビューをさせていただきました。 京都教育大学附属桃山小学校の3年生では、主に国語と算数でオンライン授業を実施していたそうです。オ…

静岡県立掛川西高等学校 プロジェクトレポート No.3(2020年5月28日)

静岡県立掛川西高等学校が総合的な探究の時間で行った、医療従事者を応援する動画を投影するプロジェクトをレポートしています。いよいよ試写と本番をレポートします。 動画投影の試写 医療従事者を応援する動画投影の試写を中東遠総合医療センターで行いま…