教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

教育ICT利用の目的

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.5(2020年1月15日)

2020年1月15日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。京都教育大学附属桃山小学校は、文部科学省の学校ICT活用フォーラムの視察先の一つとして選ばれていて、午後に学校ICTを活用フォーラムが行われましたので、そちらにも参加させてもらいました。 …

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.4(2020年1月15日)

2020年1月15日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。京都教育大学附属桃山小学校は、文部科学省の学校ICT活用フォーラムの視察先の一つとして選ばれていて、午後に学校ICTを活用フォーラムが行われましたので、そちらにも参加させてもらいました。 …

弘前市立千年小学校 授業レポート まとめ(2019年12月6日)

2019年12月6日に、弘前市立千年小学校を訪問し、ロイロノート・スクールを使った4年1組の算数の授業を見学させていただきました。また、千年小学校でどのようにiPadを運用しているのか、学校での仕組みや教育委員会での取り組みについてレポートしました。 b…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.1(2020年1月15日)

2020年1月15日に京都教育大学附属桃山小学校を訪問しました。3時間目に、若松俊介 先生が担当される4年2組の国語「初雪のふる日」の授業を見学させていただきました。 授業の最初に若松先生は、「(これまでの授業で見つけた)ハテナをもとに読み深めたこと…

【メディア掲載】ICT教育ニュース「プロの視点「みんなのブログ」/為田裕行の適応学習体験セミナーレポート」(2020年2月13日)

ICT教育ニュースにて、2019年12月21日に参加した日本教育工学会 SIG-04「教育の情報化」主催のワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」のレポートを紹介していただきました。 「個別最適化された学び」を提供し…

福生市立福生第七小学校 EdTech研究発表会 及び コミュニティ・スクール報告会 レポート No.2(2020年2月7日)

2020年2月7日に、福生市立福生第七小学校にて開催された、EdTech研究発表会 及び コミュニティ・スクール報告会に参加しました。福生市立福生第七小学校の2019年度の研究主題は、「EdTech(教育×IT)を活用して、21世紀を生き抜く確かな学力を育む ~1人1台…

関西大学初等部 Think × Act × Creation 2019 イベントレポート まとめ(2019年12月12日)

2019年12月12日に、関西大学初等部で行われた、Think × Act × Creation 2019に参加しました。関西大学初等部は、小学校では日本で唯一のApple Distinguished Schoolになっていて、子どもたちは一人1台のiPadを活用しています。 オープニング、3年生の国語と6…

福生市立福生第七小学校 EdTech研究発表会 及び コミュニティ・スクール報告会 レポート No.1(2020年2月7日)

2020年2月7日に、福生市立福生第七小学校にて開催された、EdTech研究発表会 及び コミュニティ・スクール報告会に参加しました。福生市立福生第七小学校の2019年度の研究主題は、「EdTech(教育×IT)を活用して、21世紀を生き抜く確かな学力を育む ~1人1台…

授業で使えるかも?:案内板データベースサイト「Monumento」

調べ物をしていてたまたま見つけた、案内板データベースのサイト「Monumento(モニュメント)」を見つけました。史跡や観光地などにある案内板を撮影して、それをみんなで登録していくサイトです。こういうのもおもしろいですね。 自分でもいろいろと撮影し…

授業で使えるかも?:アカデミー賞授賞式で聞いた、「actor」という言葉

第92回アカデミー賞授賞式が2020年2月10日(日本時間)に行われ、映画『スキャンダル』でシャーリーズ・セロンなどの特殊メイクを手がけたカズ・ヒロさんがメイクアップ&ヘアスタイリング賞に受賞しました。その受賞スピーチの様子がタイムラインに流れてき…

アドビ「子どもが受け取るプリントの管理に関する実態調査」を読んで、社会的なコミュニケーションコストを下げたい!と思った

先日、ある場所での研修で、ICTの学校での導入事例を紹介しているなかで、参加されている方々に「ああ、そうそう」と言ってもらえたトピックが、学校と家庭との間でやりとりされるプリントや希望票などのやりとりでした。ICTは、「家庭との情報共有」の点で…

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.4(2019年12月21日)

2019年12月21日に、株式会社内田洋行 新川本社 ユビキタス共創広場 CANVASにおいて開催された、 日本教育工学会 SIG-04「教育の情報化」主催のワークショップに参加しました。タイトルは、「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか…

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.3(2019年12月21日)

2019年12月21日に、株式会社内田洋行 新川本社 ユビキタス共創広場 CANVASにおいて開催された、 日本教育工学会 SIG-04「教育の情報化」主催のワークショップに参加しました。タイトルは、「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか…

書籍ご紹介:『教え学ぶ技術 問いをいかに編集するのか』&『Thanks, you taught me how to think』

苅谷剛彦/石澤麻子『教え学ぶ技術 問いをいかに編集するのか』を読みました。ICTを活用した授業では、調べ学習からプレゼンテーションという形はよくあって、自分の授業で実施することもあるのですが、「どう問いを立てるか」というのが本当に大事だと思っ…

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.2(2019年12月21日)

2019年12月21日に、株式会社内田洋行 新川本社 ユビキタス共創広場 CANVASにおいて開催された、 日本教育工学会 SIG-04「教育の情報化」主催のワークショップに参加しました。タイトルは、「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか…

ワークショップ「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか?」 レポート No.1(2019年12月21日)

2019年12月21日に、株式会社内田洋行 新川本社 ユビキタス共創広場 CANVASにおいて開催された、 日本教育工学会 SIG-04「教育の情報化」主催のワークショップに参加しました。タイトルは、「ICT?EdTech?テクノロジーは子どもの学びをどこまで支援できるのか…

schoolTakt★ガッカイ イベントレポート No.4(2019年12月15日)

2019年12月15日に、武蔵野大学附属千代田高等学院のアカデミック・リソースセンター(ARC)にて、schoolTakt★ガッカイが行われました。schoolTakt(スクールタクト)を使っている学校や教育機関が集まって活用事例を共有するイベントで、たくさんの先生方が…

書籍ご紹介:『なぜ、いま学校でプログラミングを学ぶのか』

特定非営利活動法人みんなのコードの利根川裕太さんから、平井聡一郎・利根川裕太『なぜ、いま学校でプログラミングを学ぶのか』をお送りいただきました。ありがとうございます。なんというか、「がんばろう!」という気になりました。自分で設計する研修の…

schoolTakt★ガッカイ イベントレポート No.1(2019年12月15日)

2019年12月15日に、武蔵野大学附属千代田高等学院のアカデミック・リソースセンター(ARC)にて、schoolTakt★ガッカイが行われました。schoolTakt(スクールタクト)を使っている学校や教育機関が集まって活用事例を共有するイベントで、たくさんの先生方が…

やってみた:小学校算数の文章題の写真をとってアドバイスをもらえる「スタディメーター」

問題の写真を撮影して、アドバイスをもらえる「スタディメーター」についてのニュース記事を読んだので、実際にやってみました。小学校の算数の文章題の問題を撮影すると、ヒントが表示されるそうです。アプリをインストールする必要なく、ブラウザでアクセ…

書籍ご紹介:『SNS変遷史 「いいね!」でつながる社会のゆくえ』

天野彬『SNS変遷史 「いいね!」でつながる社会のゆくえ』を読みました。変遷史なのでSNSがどう変わってきたか、というのが読めます。いまはSNSは、Twitter、Facebook、Instagramなどを使っていますが、振り返ってみればmixiやMyspaceなども使っていたなあ、…

さとえ学園小学校 授業レポート まとめ(2019年11月21日)

2019年11月21日に、さとえ学園小学校を訪問し、授業を見学させていただきました。さとえ学園小学校では、2018年から一人1台のiPad(セルラーモデル)環境を実現し、学校生活のあらゆる場面で活用していて、一人ひとりの学びの成果がiPadを通じてすべて蓄積さ…

192Cafe 公開イベント #3 教育改革のソノサキへ レポート No.3(2020年1月18日)

2020年1月18日に、成城学園初等学校にて、192Cafe 公開イベント #3 教育改革のソノサキへ を開催しました。為田は、192Cafeに事務局として参加をしています。多くの方に参加していただいたこのイベントでは、SNSでの積極的な発信を推奨しており、僕も会場か…

弘前市立千年小学校 授業レポート No.1(2019年12月6日)

2019年12月6日に、弘前市立千年小学校を訪問し、村田真紀子 先生が担当する4年1組の算数の授業を見学させていただきました。今回の授業は、千年小学校のネームプレート(TITOSE)を作るときに使われる5つのアルファベットのなかで、いちばん面積の大きいのは…

192Cafe 公開イベント #3 教育改革のソノサキへ レポート No.2(2020年1月18日)

2020年1月18日に、成城学園初等学校にて、192Cafe 公開イベント #3 教育改革のソノサキへ を開催しました。為田は、192Cafeに事務局として参加をしています。多くの方に参加していただいたこのイベントでは、SNSでの積極的な発信を推奨しており、僕も会場か…

関西大学初等部 Think × Act × Creation 2019 イベントレポート No.3(2019年12月12日)

2019年12月12日に、関西大学初等部で行われた、Think × Act × Creation 2019に参加しました。公開授業の後に、セッションとワークショップが行われました。「One to One 環境の整備と実際」「Apple Booksの活用」「iMovie, GarageBandを使った創造的な表現」…

関西大学初等部 Think × Act × Creation 2019 イベントレポート No.2(2019年12月12日)

2019年12月12日に、関西大学初等部で行われた、Think × Act × Creation 2019に参加しました。この日は5校時と6校時に、全部で9つの公開授業が行われました。見学させていただいた授業をレポートします。 3年生 国語「読書CMをつくろう」 松本京子 先生が担当…

教材で使えるかも?:株式会社オカムラ「Tomorrow Work 202X: OKAMURA Future Vision」

未来の様子を見せてくれる動画として、株式会社オカムラが2018年11月に公開した「Tomorrow Work 202X: OKAMURA Future Vision」を授業の教材で使えるかもしれません。動画を見てみると、「朝の自宅で」「オフィスに出社して」「ランチから午後の仕事へ」「夜…

関西大学初等部 Think × Act × Creation 2019 イベントレポート No.1(2019年12月12日)

2019年12月12日に、関西大学初等部で行われた、Think × Act × Creation 2019に参加しました。オープニングでは、堀力斗 先生から関西大学初等部の紹介がありました。 関西大学初等部は、小学校では日本で唯一のApple Distinguished Schoolになっていて、子ど…

Edvation × Summit 2019 イベントレポート まとめ 「教育メディアから見た教育改革」(2019年11月4日・5日)

2019年11月4日・5日に、紀尾井カンファレンス・麹町中学校を会場にして開催されたEdvation × Summit 2019に参加してきました。自分が登壇したパネルディスカッションだけでなく、参加した講演やパネルディスカッションについても、メモを作成して公開してい…