教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

書籍ご紹介:『22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる』

成田悠輔さんの『22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる』を読みました。正直なところ、「ちょっと過激かな…?」と思いながら読み始めましたが、この議論を知ったうえで、学校でテクノロジーをどう使うのか、ということを考えるこ…

授業で使えるかも:国土交通省のYouTubeチャンネル「MLIT channel」

国土交通省が公開しているYouTubeチャンネル「MLIT channel」を見る機会がありました。国土交通省の英語表記が「Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism」で、MLITと略称されるのですね。 国交省政策チャンネルで、わかりやすく政策を説明…

授業で使えるかも:年代ごとの陸地の形がわかる地図「Ancient Earth globe」

地球の陸地が非常に長い時間の中でゆっくりと移動していく、大陸移動説をはじめて知ったのは教科書で読んだときだったと思います。ウェブサイト「Ancient Earth globe」では、さまざまな時代の地球の陸地の様子を見ることができます。 サイトにアクセスして…

教材で使えるかも:データで越境者に寄り添うメディア「データのじかん」

デジタル・トランスフォーメーション(DX)について、学校で生徒たちに伝える機会が今後増えてくると思います。そのために、読む素材などを準備しておくといいかもしれません。 データで越境者に寄り添うメディア「データのじかん」は、生徒たちにデータがど…

考え方が変わった:YouTubeは“検索する”ツールか、”セレンディピティを求めるツールか

アメリカを中心に最新のテックニュースとカルチャーを紹介してくれるPodcast「Off Topic」が好きで、(ほぼ)毎回聴いています。「テクノロジーがどんなふうに社会を変えていくのか」ということを考える機会をくれる僕にとってとても学びが多いコンテンツで…

書籍ご紹介:『教室における政治的中立性 論争問題を扱うために』

ダイアナ・E・ヘスさんの『教室における政治的中立性 論争問題を扱うために』を読みました。帯に書かれていた、「教師は授業中に、自分の政治的な意見を表明してはいけないのか?」という問いに惹かれました。教室における政治的中立性――論争問題を扱うため…

授業で使えるかも:広島県教育委員会YouTubeチャンネル「サンフレッチェ広島からの挑戦状!」

広島県教育委員会のYouTubeチャンネルのなかに、「サンフレッチェ広島からの挑戦状!」という動画リストがあったので、見てみました。 再生回数はそんなに多くないですが、プロサッカーチームであるサンフレッチェ広島の選手たちが短い動画で簡単な技のお手…

日本経済新聞「在宅時間 図書館使い読書 来館不要の新サービスなど続々」(2022年9月15日)

2022年9月15日の日本経済新聞の記事「在宅時間 図書館使い読書 来館不要の新サービスなど続々」のなかで、江戸川区内の5つの小学校で、区立図書館の蔵書を借りられるサービスがあることを知りました。 江戸川区立図書館のサイトにアクセスしてみると、「図書…

書籍ご紹介:『ヘルシンキ 生活の練習』

朴沙羅さんの『ヘルシンキ 生活の練習』を読みました。朴さんは、2020年2月にフィンランドのヘルシンキへ移住して、2人のお子さんと一緒に暮らし始めたのですが、その日々を読むことができます。2人のお子さんの名前はユキとクマで、フィンランドへ渡った202…

淑徳小学校 淑徳アルファ カズトロジー 授業レポート No.2(2022年9月6日)

弊社フューチャーインスティテュートは、淑徳小学校放課後クラブ 淑徳アルファで、コンピュータを使ってさまざまな活動を行う授業「カズトロジー」を行っています。 2022年9月6日に、2年生のクラスでSTEAMライブラリーで公開されている「GIGAスクール時代の…