教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

目的-1. 興味喚起

授業で使えるかも:農林水産省「マフ塾」

農林水産省が公開した、夏休みの自由研究や勉強に役立つサイト「マフ塾」がおもしろいです。マフは、農林水産省の英語名「Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries」の頭文字「MAFF(マフ)」ですね。 www.maff.go.jp デザインがちょっと昔懐かしい…

授業で使えるかも:『「勉強しなさい」より「一緒にゲームしない?」』

a.school代表の岩田拓真さんが書かれた、『「勉強しなさい」より「一緒にゲームしない?」』を読みました。「遊び」と「学び」に境界線はない、と最初に書かれていて、実際に遊びながら学べる活動、学びながら遊べる活動がたくさん紹介されています。学校で…

森村学園初等部 授業レポート まとめ(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、授業を参観させていただきました。一人1台のiPadを活用して、総合的な学習の時間(プログラミング)、社会、算数、図工の授業の様子をレポートしました。 blog.ict-in-education.jpblog.ict-in-education.jpblog.i…

教材に使えるかも:YOASOBI「Into The Night」の英語詞の凄さ

YOASOBIがすごく好きで、これまでにもこのブログで2度ほど取り上げています(これとかこれとか)。最近、ヒット曲である「夜に駆ける」の英語曲である「Into The Night」がリリースされて、昨日Spotifyで聴いてみて、めちゃくちゃびっくりしました。Into The…

授業で使えるかも?:「How to Make a Levitating Hot Dog Cooker / ソーセージを宙に浮かせながら焼く謎マシン」

ねとらぼで紹介されていた「ソーセージを宙に浮かせながら焼く謎マシン」に惹きつけられて動画を見ました。 nlab.itmedia.co.jp 動画の原題は、「How to Make a Levitating Hot Dog Cooker」で、浮かんだ状態のソーセージに全方位から過熱して調理するマシン…

教材で使えるかも:「Perspective - Juggling From Above」

ジャグラーの Taylor GlennさんがYouTubeで公開している「Perspective - Juggling From Above」(ジャグリングを上から見たら)が、すごくおもしろいです。ジャグリングを上から見る機会はほとんどないので、こうしたアングルで見ることができるのはすごく新…

Teacher持ち込みレコメン #07 ブラウザ上でシミュレーションができる「PhET」(関東第一高校 長尾航 先生より)

関東第一高校の長尾航 先生からの持ち込みレコメンを紹介します。オススメいただいたのは、「PhET」です。 phet.colorado.edu 長尾先生からは、「理数系(小中高問わないかも)」の先生にオススメです、と以下のようなメッセージをいただきました。 多くのシ…

森村学園初等部 授業レポート No.7(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、榎本昇 先生が担当する4年生と5年生のプログラミングの授業を見学させていただきましたが、授業が行われたのはメディアルームで、子どもたちは、一人1台のiPadをもって、やってきます。さまざまな機器があって、ラ…

森村学園初等部 授業レポート No.4(2021年5月31日)

2021年5月31日に、森村学園初等部を訪問し、峰岡正裕 先生が担当する2年生の図画工作の授業を見学させていただきました。この日は、「きょうりゅうたちのパレード」という授業で、コマ撮りアニメーションを作れるアプリ「komakoma」を使って、新聞紙とガムテ…

授業で使えるかも:美術作品や資料を検索できるサイト「Museo」

TwitterのTLでMuseoというサイトがあることを知りました。図工や美術の時間などに、作品のインスピレーションを得たり、参考にしたりできるかもしれません。パブリックドメインになった美術作品や資料を検索できるシカゴ美術館やアムステルダム国立美術館な…

やってみた:仙台白百合学園エンカレッジコースの先生方とOCULUS QUEST 2 で遊んでみた

弊社フューチャーインスティテュート株式会社は、昨年度から仙台白百合学園と教育ICTアドバイザー契約を結び、特に小学校のICT推進を中心にお手伝いしてきました。1人1台環境を整えるための助言に加え、様々な企業との協業によるプログラミング教育推進や遠…

授業で使えるかも:朝日新聞ポッドキャスト

最近、朝日新聞ポッドキャスト「ニュースの現場から」を聴いています。ほぼ毎日コンテンツがアップされていて、毎日聴くことはできないのですが、時事ニュースだけでなく、取材の裏側だったり、各国の特派員のコメントだったり、いろいろなテーマが並ぶので…

授業で使えるかも:色の名前とカラーコードを調べられるサイト

「Sorted CSS Colors」というサイトがあって、いろいろな色の英語の名前を知ることができることを知りました。また、その色のカラーコードも見ることができるので、デジタルでデザインをするときに活用もできそうだと思いました。 アクセスをしてみると表示…

授業で使えるかも:Google Earthを見ながら歴史小説『シナン』を読む

夢枕獏さんの小説『シナン(上)』と『シナン(下)』を、友人に薦められて読みました。シナンは、ミマール・スィナン(Mimar Sinan, 1489年-1588年)とも表記される、オスマン帝国の建築家、土木技術者です。シナンのことは、まったく知らなかったのですが…

教材で使えるかも:NHK for School 「昔話法廷」の新作「桃太郎」

NHK for Schoolで、先日放送された昔話法廷の新作「桃太郎」裁判が見られるようになりました。テレビで見逃してしまっていたので、見てみました。(豪華なキャスティングに唸りますが、そこは本筋ではないので割愛します) www2.nhk.or.jp 今回の「桃太郎」…

やってみた:Googleレンズで知らないものを調べてみる

いい天気が続いていたので、あちこちに散歩へ出かけることが増えました。草木や昆虫などにふと気がついたりすることも多いのですが、「はて?これは何だっけ?」とその草木や昆虫の名前を知らないことが多いので、そのたびにGoogleで検索をしています。 Goog…

授業で使えるかも:Google Earthのタイムラプス機能

Google Earthでタイムラプス機能がリリースされました。詳しくは、Google Japan Blogの記事を見ていただければと思いますが、過去 37 年間に撮影された 2400 万枚の衛星写真によって、約 40 年分の地球の経年変化を見ることができるようになります。 japan.g…

新渡戸文化中学校 授業レポート まとめ(2020年10月30日)

2020年10月30日に新渡戸文化中学校を訪問し、山本崇雄 先生が担当されている、中学校1年生~3年生合同の英語の授業と、数学の芥隆司 先生が担当する「音楽×数学」のクロスカリキュラムの授業を参観させていただきました。 山本先生の英語の授業では、iPadを…

授業で使えるかも:知財図鑑

新規事業を創出するための知財をチェックできる「知財図鑑」というサイトを知りました。問題解決型の学習を取り入れる学校が増えてきているように思うのですが、「何が問題か」からスタートして考えることもあれば、逆に「こうした解決ができるアイデアや技…

教材で使えるかも:大阪市立図書館デジタルアーカイブ

大阪市立図書館には、デジタルアーカイブがあって、大阪の古写真や錦絵などがたくさん収録されているというのを、Twitterで知りました。【デジタルアーカイブ】大阪市立図書館デジタルアーカイブには、大阪の古写真や錦絵などがたくさん収録されています。こ…

授業で使えるかも:『ここは今から倫理です。』

NHKでやっていたドラマ「ここは今から倫理です。」を大変楽しく見ていました。どの回もとても興味深かったのですが、第7回・第8回で「クラス全員が参加しているグループチャットから抜ける」というテーマが取り上げられていて、こうしたこともこれからは考え…

授業で使えるかも:エヴァーギヴンを好きな場所に置いてみる「Ever Given Ever Ywhere」

2021年3月にスエズ運河で座礁し、横向きになって運河を塞いでしまったエヴァーギヴン(Ever Given)、全長は399.94メートルで、現役のコンテナ船の中では最も長い部類に入るそうです(2021年現在)。船体の幅は58.8メートルと、いったいどれくらい大きいのだ…

新渡戸文化中学校 授業レポート No.2(2020年10月30日)

2020年10月30日に、新渡戸文化中学校を訪問し、数学の芥隆司 先生が担当する「音楽×数学」のクロスカリキュラムの授業を参観させていただきました。芥先生は、「数学の語源であるMathemata(マテーマタ)で学ぶべきことは、代数学・幾何学・天文学・音楽だっ…

教材で使えるかも:スミソニアン博物館の「Smithsonian Open Access」のコンテンツをRemix

美術手帖のサイトで、「世界最大規模。「スミソニアン博物館」の約280万点のデジタルデータが自由利用可に|美術手帖」を読んで、スミソニアン博物館のプログラム「Smithsonian Open Access」について知りました。スミソニアン博物館が所蔵する約280万点のデ…

教育ICT利活用の目的 9類型(2021年3月11日版)

GIGAスクール構想によって、一人1台の情報端末が小学校と中学校に配備されつつあります。それに合わせて、「どういう使い方があるのか教えてほしい」「先生方がICTを積極的に使いたくなるような研修をしてほしい」という要望をいただいて、研修や講演をさせ…

授業で使えるかも:模様を作るサイト「Repper」

Twitterで見かけた、Repperというサイトを使ってみました。簡単な操作で、いろんな模様を作ることができます。また、何よりも「ちょっと変えてみたらどうなるかな?」という試行錯誤をたくさんできるのが素晴らしいと思います。 repper.app サイトにアクセス…

授業で使えるかも:「タモリ倶楽部」でやっていた、Google Earthを使って鉄鉱石について学ぶ授業

2021年2月5日に放送されたタモリ倶楽部が、「祝『高校地理』必修化記念!しいたげられた地理教師たちの逆襲」でした。録画しておいたものを見たのですが、現役の地理の先生がGoogle Earthを使ってされた授業がとてもおもしろく、自分でもGoogle Earthを使っ…

田園調布雙葉中学高等学校 授業レポート(2021年1月)

2021年1月末に、田園調布雙葉中学高等学校の小林潤一郎 先生に授業の様子を伺いました。小林先生が担当されている情報の授業では、「CG」「AI」「IoT」など、毎週テーマを決めて、オンラインと対面のハイブリッドの授業を行っているそうです。 小林先生は、…

授業で使えるかも:ディノ・ネット デジタル恐竜展示室

オンラインで活用できるデジタルアーカイブデータ、「ディノ・ネット デジタル恐竜展示室」が、恐竜好きには非常に楽しめる内容になっています。 最先端のデジタル技術を駆使して、恐竜の骨格など自然史博物館の標本資料の立体形状を見ることができます。「…

教材で使えるかも:アイロボットジャパンのオフィスでは、当然ルンバとブラーバが働いていました

先日、アイロボットジャパン合同会社で行われた、プログラミングロボット「Root」の日本展開と、全国の小学校へ1000台無償提供する「みんなでRoot!プロジェクト」のオンライン記者発表会に登壇させていただきました。このオンライン記者発表会は、アイロボ…