教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするお手伝いをするために、授業(授業者+学習者)を価値の中心に置いた情報発信をしていきます。

目的-1. 興味喚起

教材に使えるかも?:COTEN RADIOに中東で一番有名な日本人 鷹鳥屋明さんが番外編ゲストで登場

歴史を面白く学ぶことができるPodcast「COTEN RADIO」の番外編で「中東で一番有名な日本人!鷹鳥屋明さんに話を聞いてみた」が前編・中編・後編の3本が公開されました。ゲストは、中東で一番有名な日本人、鷹鳥屋明さんでした。 普段は音声だけで聴いている…

やってみた:大潮の日のサン・マロに興味があって、いろいろ調べてみた

Facebookでフランス サン・マロという街に波が襲いかかる様子の動画を見ました。あまりに波がすごかったので、いろんな動画を見ることができました。いやー、すごいです。どんな生活なのだろう…。 www.youtube.com 動画がフェイクかもしれないと思って調べて…

教材に使えるかも:「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」で見たデザイン過程

21_21 DESIGN SIGHTへ、「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」を見に行ってきました。 日本デザインコミッティーに所属する幅広い世代のデザイナーの、デザインの過程をスケッチや図面や模型などの形で見ることができます。普段、あちこちで見…

書籍ご紹介:『AI時代の教師・授業・生きる力 これからの「教育」を探る』

渡部信一『AI時代の教師・授業・生きる力 これからの「教育」を探る』を読みました。ICTを活用することで、授業がどう変わっていくのかということについて、事例が具体的に書かれている部分が勉強になりました。AI時代の教師・授業・生きる力:これからの「教…

石巻市立河南東中学校 授業レポート(2020年9月4日)

2020年9月4日に、石巻市立河南東中学校の藤原英治 先生が、3年生の技術・家庭科の授業で先日ブログで紹介した、茂木外務大臣の会見の記事と動画を生徒たちに見てもらい、素直に感じたことを書いてもらうという授業をされたそうです。藤原先生から伺った情報…

文部科学省「なるほど!小学校外国語」言語活動、読むこと・書くこと、学習評価

ときどきですが、英語を使った仕事をすることがあります。ミーティングをしたりするときはもちろんですが、資料を読んだり、やりとりをしたり、さまざまな形で英語を使っています。「ああ、どうしてここが伝わらないのだ…!?」と思うこともたくさんありますが…

ドルトン東京学園中等部 授業レポート まとめ(2020年7月15日)

2020年7月15日に、ドルトン東京学園中等部を訪問し、起業家育成プログラム「ガイアックス特別ラボ起業ゼミ」の2回目の授業を参観させていただきました。 起業ゼミは、中学生からビジネスに触れる機会を増やすことで、実際の社会と繋がり学びを広げ深めること…

新渡戸文化中学校 授業レポート No.4(2020年8月7日)

2020年8月3日から7日の5日間に渡ってオンラインで行われた、新渡戸文化中学校の中学1年生から3年生までが参加する「Happiness English夏期特別授業〜英語の正体に迫る5日間」(担当:山本崇雄 先生)を参観させていただきました。 最終日のDay5では、「Are y…

新渡戸文化中学校 授業レポート No.3(2020年8月6日)

2020年8月3日から7日の5日間に渡ってオンラインで行われた、新渡戸文化中学校の中学1年生から3年生までが参加する「Happiness English夏期特別授業〜英語の正体に迫る5日間」(担当:山本崇雄 先生)を参観させていただきました。 Day4の授業の様子をレポー…

新渡戸文化中学校 授業レポート No.2(2020年8月5日)

2020年8月3日から7日の5日間に渡ってオンラインで行われた、新渡戸文化中学校の中学1年生から3年生までが参加する「Happiness English夏期特別授業〜英語の正体に迫る5日間」(担当:山本崇雄 先生)を参観させていただきました。 Day3の授業の様子をレポー…

新渡戸文化中学校 授業レポート No.1(2020年8月4日)

2020年8月3日から7日の5日間に渡ってオンラインで行われた新渡戸文化中学校の英語の夏期講習(担当:山本崇雄 先生)を参観させていただきました。「Happiness English夏期特別授業〜英語の正体に迫る5日間」という講座名からも、通常の夏期講習のイメージと…

教材で使えるかも:「タガが外れる」の実例と用例.jp

三浦太鼓店の六代目彌市さんがTwitterで「タガが外れるとこうなります」というのをツイートされていました。「タガが外れる」という言葉はよく聞きますが、こうして実際に見たことはなかったので、非常におもしろいと思いました。僕が思っていたよりもずっと…

教材に使えるかも?:民謡クルセイダーズ

夏休み中に車を運転していたときにラジオで紹介されていて、民謡クルセイダーズというバンドを知りました。民謡をさまざまなエスニックアレンジで演奏するバンドです。すごくかっこいい。民謡をこんなふうに聴いたことはありませんでした。 Wikipediaを検索…

教材で使えるかも?:「親子でまなぶ! 日経 お金の教室」

日経電子版を読んでいて見つけた、「親子でまなぶ!日経 お金の教室」というサイトを見てみました。小学校4年生~中学生向けの動画学習サイトとして、お金のことをいろいろな角度から知る機会になるかもしれません。 ps.nikkei.co.jp 各種動画は、金融庁、SM…

教材で使えるかも?:Podcastでモンゴル熱に火を点けられ、ゲームでメソポタミア熱に火を点けられた

デジタルメディアは手広くいろいろと見ていて、Podcastを聴いたり、ラジオを聴いたり、ゲームをしたり、ブログを読んだり…。そのなかで、「おお!」と思って好奇心に火を点けられて、そこから本を読み進んでいく、ということが続いています。こういう出会い…

教材として使えるかも?:『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』

これまで何度かこのブログで紹介してきた、東京大学大学院情報学環・学際情報学府の渡邊英徳 先生が取り組まれている「記憶の解凍」のプロジェクトが、庭田杏珠・渡邊英徳『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』として出版されました。「記憶の解凍…

やってみた:CalorieMate to Programmer CUIモード

大塚製薬のカロリーメイトのキャンペーンで、「CalorieMate to Programmer CUIモード」というのができます。「すべてのうちこむ人へ」というのでプログラマーを想定して、「うちこむ人へバランス栄養」をうたっているのがおもしろいな、と思います。 PCでサ…

授業で使えるかも?:授業の最初15分で洋楽を歌う

noteで「授業の最初15分で洋楽を歌っていたら、 生徒たちの勉強のモチベーションが爆上がりしたので、1年分の授業スライドを全て公開します。」を読んで、すごくおもしろいな、と思いました。 note.com どの曲を選ぶか、というのが、「生徒たちが知っている…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポートまとめ(2020年6月1日・4日・9日・24日)

2020年6月に、京都教育大学附属桃山小学校のオンライン授業についての取材をさせていただきました。きっかけは、みんなの教育技術「オンライン授業を少人数のプロジェクト制で機動的に進めている学校事例」を読んだことでした。桑名良幸 教頭先生にご相談し…

ドルトン東京学園中等部 授業レポート No.3(2020年7月15日)

2020年7月15日に、ドルトン東京学園中等部を訪問し、起業家育成プログラム「ガイアックス特別ラボ起業ゼミ」の2回めの授業を参観させていただいた後に、荒木貴之 校長先生と木之下瞬 先生、株式会社ガイアックスのSTARTUP STUDIO責任者の佐々木喜徳さんにお…

ドルトン東京学園中等部 授業レポート No.1(2020年7月15日)

2020年7月15日に、ドルトン東京学園中等部を訪問し、起業家育成プログラム「ガイアックス特別ラボ起業ゼミ」の2回目の授業を参観させていただきました。 起業ゼミは、中学生からビジネスに触れる機会を増やすことで、実際の社会と繋がり学びを広げ深めること…

教材として使えるかも?:「1945ひろしまタイムライン」

NHKを見ていてたまたま知った、「1945ひろしまタイムライン」。もしも75年前にSNSがあったら?というコンセプトで、Twitterで「#ひろしまタイムライン」のハッシュタグで1945年の日記をもとに毎日更新されています。 www.nhk.or.jp ひろしまタイムラインを作…

書籍ご紹介:『故郷の味は海をこえて 「難民」として日本に生きる』

安田菜津紀『故郷の味は海をこえて 「難民」として日本に生きる』を読みました。TBSラジオ「Session-22」で紹介されていて興味をもった本です。故郷の味は海をこえて: 「難民」として日本に生きる (ポプラ社ノンフィクション 37)作者:菜津紀, 安田発売日: 20…

静岡県立掛川西高等学校 プロジェクトレポート まとめ(2020年5月28日)

静岡県立掛川西高等学校が総合的な探究の時間で行った、医療従事者を応援する動画を投影するプロジェクトの様子を取材させていただきました。休校期間中に行った授業ではあるものの、ZoomやGoogleクラスルームなどICTを活用することで、これだけのことが成し…

やってみた:聖徳学園中学・高等学校で休み時間にARで動物と恐竜を出してみた(2020年7月9日)

昨日アップした、「授業で使えるかも?:Google検索から3Dの恐竜をARで登場させる」について、Facebookで聖徳学園中学・高等学校の品田健 先生が、以下のようなコメントをくださいました。 今日の授業の中身とは全然関係ないんだけど,休み時間の間にただた…

授業で使えるかも?:Google検索から3Dの恐竜をARで登場させる

先日、「Google検索から3Dの動物をARで登場させる」というのを紹介しましたが、新たに恐竜も登場させることができるようになったそうです。 japan.googleblog.com 登場する恐竜は、ティラノサウルス、ヴェロキラプトル、トリケラトプス、スピノサウルス、ス…

京都教育大学附属桃山小学校 授業レポート No.5(2020年6月24日)

2020年6月24日に、京都教育大学附属桃山小学校の俣野知里 先生が担当する4年生の外国語活動の授業をオンラインで見学させていただきました。この日の授業は、俣野先生が、学級担任の井上美鈴 先生とALTのJason Davidson先生と3人で学校の教室から授業を配信…

授業で使えるかも?:Google検索から3Dの動物をARで登場させる

Google検索の結果から、3Dの動物をARで登場させることができる、というのを試してみました。例えば、iPhoneで「ネコ」と検索すると、「3D表示」というボタンが表示されます。これをタップすると、カメラ画面になって、カメラを上下左右にふって空間を認識さ…

教材で使えるかも?:広報紙などの多言語閲覧サービス「Catalog Pocket」

株式会社モリサワが運営しているCatalog Pocketというサービスで、広報紙、カタログ、チラシ、フリーペーパーなどを無料で閲覧することができます。地域情報などを授業のなかで紹介するときなどに使えるのではないかと思いました。 Catalog Pocketは、多言語…

教材で使えるかも?:死後データの意思表明プラットフォーム「D.E.A.D.」特別鼎談

死後データの意思表明プラットフォーム「D.E.A.D」特別鼎談を読みました。D.E.A.D.は、「Digital Employment After Death(死後デジタル労働)」の略で、テクノロジーによって、故人を擬似的に復活させることができるようになった現在、考えていかなくてはな…