教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材として使えるかも?: セサミストリートに自閉症のキャラクター ジュリアが登場

 明日4月2日は、「世界自閉症啓発デー」です。そのタイミングに合わせて、セサミストリートに新しいキャラクターが加わることがニュースで配信されました。
wired.jp

 新しいキャラクターの名前はジュリア。自閉症のキャラクターです。セサミのサイト「Sesame Street and Autism」から、さまざまなビデオなど教材を見ることができます。
f:id:ict_in_education:20170401122439p:plain

 キャラクターとストーリーを使って子どもたちを惹きつけて(エンゲージして)、そこから「考える」きっかけになるのはとてもいいと思います。まさに、セサミっぽいアプローチだな、と思います。
 学校でも教材として使われるようになるといいと思います。こうした教材を教室で簡単に見せられることも、ICTがもたらす利点です。
www.youtube.com
www.youtube.com

 Autisum(自閉症)という言葉自体は、変わってきていて「自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害ASD)」に統合されているそうです。特別支援学校の先生方に、こうしたセサミの取り組みがどんなふうに見えるのか、お話を伺いたいな、とセサミのページを見ながら思いました。
h-navi.jp

(為田)