教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業で使えるかも?:白地図ぬりぬり

 学校や教育委員会のICT活用研修の講師をさせていただいて、「ICTを使って授業を効率化しましょう」というときに、「白地図、使いたいんですよね…」と言われることは多いです。「白地図をぱっと出して、いろいろと塗ったりしながら説明をしたい」と。白地図が手に入るサイトはいろいろとあって、そこから白地図のデータをダウンロードして使う、ということが多いかと思うのですが、白地図をぬることができるサイトをFacebookで知りましたので、ご紹介します。その名も、「白地図ぬりぬり」。
n.freemap.jp

 サイトにアクセスすると、地図を選ぶことができます。
f:id:ict_in_education:20161113182934p:plain

 「日本地図を塗る」を選ぶと、日本全体の白地図が表示されます。右側には色がパレット状で並んでいます。色を選んで、都道府県をクリックすると、選んで色で都道府県が塗られます。色を変えてどんどん塗り分けることもできます。
f:id:ict_in_education:20161113182938p:plain

 東海道山陽新幹線が通っている都道府県を赤く塗ってみました。
f:id:ict_in_education:20161113182941p:plain

 最初のページから「その他の地図の一覧」をクリックすると、日本国内の地図だけでなく、海外の地図もりようすることができます。
f:id:ict_in_education:20161117160652p:plain

 社会科の授業などで活用できるのではないかと思います。こうしてちょっと簡単にブラウザ上で塗ることができる白地図があると、授業で使ってみたいという先生は意外と多いのではないかと思います。
n.freemap.jp

(為田)