読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

朝日小学生新聞創刊50周年ロゴ全作品のギャラリーが、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」で公開

クリエイタブルズ 教育ICT利用の目的 目的-2. モチベーション喚起 目的-6. 教材拡充 目的-8. 家庭との情報共有 目的-9. 学習環境拡充 ニュース

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles」についてのエントリーです。

 朝日小学生新聞が、2017年4月で創刊50周年を迎えます。その記念ロゴを読者から募集し、小学校6年生の読者の作品が記念ロゴに選ばれました。
www.jiji.com

 応募された全作品は、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」の朝小50周年ロゴ全作品のギャラリーで見ることができます。
f:id:ict_in_education:20170111135556p:plain

 それぞれの作品は、クリックすると拡大表示され、それぞれの作品がもらっている「いいね!」にあたるバブルを見ることができます。
f:id:ict_in_education:20170111135642p:plain

 クリエイタブルズのユーザーは世界中にいるため、バブルをしてくれた人は日本国内だけでなく海外のユーザーであることもあります。自分が作った作品が、世界中のユーザーに見られ、バブルをもらうことができることで、子どもたちはインターネットを通じて広い世界と直接繋がることができます。
f:id:ict_in_education:20170111140209p:plain

◆ ◆ ◆

 クリエイタブルズでは、「記念ロボデザイン」などのような共通テーマをもって、世界中の子どもたちが参加するイベントなどを企画し、日本の学校にも参加してもらうことを考えています。写真が簡単に撮影できて、インターネットに繋がっていれば、簡単に児童生徒の作品をアップして、世界中のクリエイタブルズのユーザーに見てもらうことができます。
 作品へのコメントなどについては、先生あるいは保護者が承認をしないと表示されず、心無いコメントが子どもたちに直接向かうことを防いでいます。学校で先生方が行う授業と連携することで、子どもたちに安心してデビューしてもらえるSNSになると思います。

(為田)