読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

sesame@古河市立上大野小学校「思いやりのあるお金の使い方」の授業

為田が参加しているセサミワークショップ日本事務局が展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」についてのエントリーです。

 YouTubeセサミストリートチャンネルで、sesame@古河市立上大野小学校「バナナ」編が公開されました。セサミストリートが展開している、「夢をえがき、計画をたて、行動する:みんなで考えるファイナンシャル・エンパワーメント」の授業を古河市立上大野小学校で行った様子を見ることができます。
f:id:ict_in_education:20170317164258p:plain

 小学校2年生の、生活科の時間を使って授業を実施しました。上大野小学校では、セサミからは為田が参加しましたが、授業後半は、2年生の担任である狐塚先生が担当されました。ゲストティーチャーがすべての授業を行うのではなく、こうして学校の先生に授業をしてもらうと、普段の子どもたちの様子を知っている先生だからこそのファシリテーションができるのではないかと思っています。
f:id:ict_in_education:20170317164133p:plain


 今回のテーマは「思いやりのあるお金の使い方」でした。ワークシートを使って考えてから、教材のビデオをみんなでみて、最後にシンキングツールを使ってディスカッションをし、最後にプレゼンテーションをしました。
f:id:ict_in_education:20170317164353p:plain


 授業の様子の最後に、上大野小学校の狐塚先生(2年生担当)と薄井先生(6年生担当・古河市ICTエヴァンジェリスト)のインタビューも収録されています。
f:id:ict_in_education:20170317165214p:plain

f:id:ict_in_education:20170317165217p:plain

 ファイナンシャル・エンパワーメントを学校で教えていくにあたっての、多くの示唆を与えていただきました。
www.youtube.com

(為田)