教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材に使えるかも?:世界の領土問題 インタラクティブ地図

 GIZMODOで「世界の領土問題についてほとんど知らない人のためのマップ」というエントリーを発見しました。www.gizmodo.jp

 記事を読んでみると、非常におもしろそうなので、リンク先のサイト「Every Disputed Territory in the world」へ。metrocosm.com

 サイトにアクセスしてみると、世界地図が表示され、領土問題を抱えている国が赤く表示されています。日本も領土問題を抱えていますから、赤く表示されています。
f:id:ict_in_education:20151206154143j:plain

 左上に「Select Country」と書かれていて、日本をクリックしてみると、領土問題の相手国が青く表示されます。そして、領土問題が起こっている箇所に黄色く表示が出ています。
f:id:ict_in_education:20151206154153j:plain

 さらに、左上には問題となっている地域の名前が表示されるので、クリックすると、その場所が拡大表示され、さらに画面下に英語で説明が表示されます。
f:id:ict_in_education:20151206154204j:plain

 その他の国もクリックをすると、領土問題が表示されます。ニュースで報道される領土問題をクリックするも良し、まったく報道されない国の領土問題について知る、ということもできるかと思います。
f:id:ict_in_education:20151206154209j:plain

 インタラクティブな地図の良さを活かしたコンテンツですね。この地図を導入に、倫理政経の授業や、歴史の授業などを行うことができるかもしれない、と思いました。

(為田)