読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも?: Which Country Is America’s Strongest Ally? For Republicans, It’s Australia

ニュース 教育ICT利用の目的 目的-1. 興味喚起 目的-6. 教材拡充

 The New York Timesのサイトで「Which Country Is America’s Strongest Ally? For Republicans, It’s Australia」という記事を読むことができます。
 アメリカで、どの国を好ましく思っているかのランキングです。調査元を見ると、アメリカに住む7,150人に「国の名前を見せて、この国は「FriendかEnemyか?」と訊いたもののようです(調査元:YouGov | America's Friends and Enemies


 記事中では、民主党と共和党でそれぞれの国のランキングが出ています。どれどれ…、日本は何番くらいかな?と思って読んでみたのですが、本文中に日本についての言及はありませんでした。ページ内検索をかけてみると、2014年と2017年の比較をした表の中で「Japan」の文字を見つけられました。2014年は12位、2017年は21位。2014年は共和党の方での順位が高かったのに、2017年は逆に民主党の方での順位が高くなっています。
f:id:ict_in_education:20170205005344p:plain


 記事中のグラフでは、2014年と2017年の数値にしたがって、プロットが動くのですが、この中にある日本は、右上の方の一群のデータに入っています。ページ内検索をすると、ハイライトされると思うので、見つけやすいかと思います。
f:id:ict_in_education:20170205005044p:plain


 日米関係や国際関係を考えるときに、こうしたデータを授業の最初に見せて、ここから授業を開始してもいいかな、と思います。Google翻訳などで記事の文章にあたるのもいいかもしれません。

(為田)