教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【イベント情報】 近未来教育フォーラム2017 “Augmented Human -人間拡張への序曲-”(2017年11月16日)

 毎年参加させていただいている、近未来教育フォーラム。今年は11月16日に『近未来教育フォーラム2017 Augmented Human -人間拡張への序曲-』と題して開催されます。
f:id:ict_in_education:20171020055034p:plain:w400

www.youtube.com

基調講演には、自在化技術、身体情報学の研究者であり、光学迷彩、触覚拡張装置、動体視力増強装置などの開発で知られる稲見昌彦氏をお迎えします。
本フォーラムのテーマ「Augmented Human -人間拡張への序曲-」について考えます。
続くセッションでは、「テクノロジー」「コラボレーション」「アカデミー」の3つのトラックで、分身ロボットアーティストの吉藤オリィ氏、知財戦略の第一人者である鮫島正洋弁護士、公益財団法人大学基準協会事務局長の工藤潤氏をはじめ産学の有識者を迎え、ご講演いただきます。
また、デジタルハリウッドの教員や最先端の実務家とともに、デジタルハリウッドが各教育事業で取り組む教育手法やカリキュラム、構想についてもご報告いたします。

 基調講演に登壇される、稲見先生は、超人スポーツなどについての話もしてくださるのかな、と。「コンピュータもインターネットもアップデートされたけど、人間はまだアップデートされていないのでは?」という視点から、今回のテーマ「Augmented Human」となっているそうです。

 「近未来」と銘打っているこのフォーラムでは、数年後に大きく広がるかもしれない社会の変化を知ることができると思います。数年後に表れる変化の兆しを知っていることは、学校での児童生徒への進路決定やキャリア教育などの情報提供にも大きく役立つのではないかと思います。
 学校の先生方とも、会場で何人かお会いすることもあり、関心をもって見られているのだな、と感じます。
www.dhw.co.jp


◆ ◆ ◆

 毎年、この近未来教育フォーラムには、非常に刺激を受けていて、レポートを書いているのでした。昨年、一昨年のレポートを参考にリンクしておきます。
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp
blog.ict-in-education.jp


 今年度も楽しみに、参加したいと思います。
www.dhw.co.jp

(為田)