教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

書籍ご紹介:『iPad教育活用7つの秘訣〈2〉新しい学びの実践者に聞くICT活用実践と2020年突破の鍵』

 ライターとして少しだけ関わりました、『iPad教育活用7つの秘訣〈2〉新しい学びの実践者に聞くICT活用実践と2020年突破の鍵』が発売されました。

iPad教育活用7つの秘訣〈2〉新しい学びの実践者に聞くICT活用実践と2020年突破の鍵

iPad教育活用7つの秘訣〈2〉新しい学びの実践者に聞くICT活用実践と2020年突破の鍵

 iPadの活用事例が、小学校編・中学校編・高校編・特別支援学校編に分かれていて、それぞれ1~2名ずつの先生方が使い方を紹介しています。インタビューと、「実践ツール&活用法」がセットになっているのがとてもいいと思います。
 お世話になっている先生方がたくさん登場しています。

 ちなみに、僕がライターとして参加したのは、「プログラミング教育」について誌上座談会のところでした。阿部和広先生(青山学院大学)、平井聡一郎先生(情報通信総合研究所)、福原立士氏(STAR Programming SCHOOL)の3人の座談会、おもしろかったです。何が成功の鍵なのか、ということが具体的に語られました。
f:id:ict_in_education:20180422055348j:plain

 自分の息子が通っている小学校に1冊、寄贈することにしました。校長先生にお渡しし、ICT導入に積極的な先生に渡され、興味ある先生方の間を回覧されているそうです。「無料で使えるアプリとか、こんなにあるんですね」とさっそく参考にされているようです。書籍のパワーを感じます。
 幅広く、さまざまな事例を知ることができますので、新しくICT導入にチャレンジする先生が手に取るにはいいのではないかと思います。

(為田)