教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

私塾界リーダーズフォーラム「英語×ICT」 イベントレポート No.3(2018年6月4日)

 2018年6月4日に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催された、私塾界リーダーズフォーラム2018に参加してきました。参加者は450人を超え、会場は満席となりました。小学校で教科化した英語とICTというテーマへの関心の高さがうかがえます。
 第3部の基調講演は、「今からはじめる小学校英語」。登壇されるのは、文部科学省外国語教育推進室 室長 金城太一 氏です。
 現地にてTwitterで発信していた内容を中心に、補足をしたレポートを公開いたします。聞き間違いや勘違いなどにつきましては、為田の責任です。イベントレポートは、月刊私塾界にて、プロの手で報告レポートが出ると思いますので、後日、そちらもご参照いただければと思います。
f:id:ict_in_education:20180605185425j:plain

 最初に日本の英語教育の現状についてと、英語教育改革の全体像についての説明がありました。


 その後で、小学校英語教育の早期化・教科化に向けて、文部科学省でどのような取り組みをしていくのかを紹介してもらいました。

 文部科学省YouTubeチャンネルで検索してみると、プレイリストも公開されています。発音トレーニングの方、非常にいいですね。楽しく発音の練習ができそうな感じです。
www.youtube.com

www.youtube.com

 最後に、小学校の英語教育はどう変わるのか、ということについて説明がありました。特に、「言語活動」について詳しく説明をしてもらったのは、勉強になりました。

 小学校で英語をどう教えていくのかということについて、文部科学省が取り組んでいることがよくわかりました。また、英語についてはICTとの親和性もある部分だと思うので、非常に楽しみです。

 No.4に続きます。
blog.ict-in-education.jp


(為田)