教育ICTリサーチ ブログ

学校/教育をFuture Readyにするために、現場目線での情報発信をしていきたいと思います。

授業で使えるかも?:NEWS23「ロボットが叶えた夢 難病ALSの先生 生徒と卒業式を」(2018年3月7日)

 TBSのニュース番組「NEWS 23」のスタッフが書いたnoteを読みました。2018年3月7日にオンエアされたものだそうです。分身ロボットOriHimeが先生の代わりに卒業式に出席する様子を読むことができます。

体の筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSに冒された高校の教頭先生。
一番の願いは教え子たちと一緒に卒業式に出席することですが、あきらめかけていたその夢を助けてくれたのは、小さなロボットでした。
(TBS NEWS23 18年3月7日オンエア)

note.mu

 こうしてエピソードの中でOriHimeがどのように存在しているのか、ということを考えるのは、これからのテクノロジーの発達について、大きな可能性を示すものではないかと思いました。
f:id:ict_in_education:20190301155938p:plain

orihime.orylab.com

「孤独」は消せる。

「孤独」は消せる。

サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略~

サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略~

 Society 5.0がどんな社会なのかを授業の最初に見せる、という先生は多くいらっしゃると思います。この、卒業式に病気の先生の代わりに出席したOriHimeの話を読むことで、ロボットが人間の代理になるというのがどういうことか、考える機会にもできるのではないかと思います。

 おまけですが、こちらのインタビュー、とても素敵です。こういう、リアルタイムの伝記を、小学生から高校生くらいまでの間に、どんどん読んでほしい!
bizpow.bizocean.jp


(為田)