教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

「巡回セールスマン問題」を解くアルゴリズムを紹介した動画

 GIGAZINE「巡回セールスマン問題」を解くアルゴリズムを可視化したムービーが取り上げられていました。巡回セールスマン問題は、すべての都市を効率よく移動する方法を求める問題。さまざまな解き方があるのだなあ、というのがYouTubeでわかります。
www.youtube.com

 さまざまな方法があるのがわかりますが、これだけでは「おもしろい」という域を出ないのが残念(情報を受け取る僕の問題ですが…笑)。プログラミングの課題にして、その参考動画として見せたりしたら、変わるだろうか…。「おお、こんなふうに考えたらいいのか!」と盛り上がるような課題を出せれば、使えそうかな…と思ったりもしました。
 また、アナログにグループワークで考えさせたりとかしておいて、「コンピュータならこうやって考えるんだよ」と見せてあげる、というのもありかもしれません。
f:id:ict_in_education:20160609215009p:plain

こうしたちょっとした動画が、もっともっと増えるといいな、と思います。プログラミング教育を学校で広げたいなら、先生方がこうした素材にアクセスしやすくなって、教室で提示しやすくなる、みたいな条件が必要かな、と思っています。
gigazine.net

(為田)