教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

東京都立石神井特別支援学校 クリエイタブルズでの作品ギャラリー

為田がスクール・アクティベーションの役割を担っている、子どもSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」についてのエントリーです。

 子どもたちの作品をインターネット上にアップロードし、安全に交流を行うことができるSNS「Creatubbles(クリエイタブルズ)」は、多くの先生方に活用されています。東京都立石神井特別支援学校の海老沢穣先生が、年度末を迎え、1年を通じて生徒が作ってきた作品を、クリエイタブルズでギャラリーとしてまとめてくださいました。
f:id:ict_in_education:20170328191817p:plain


 こうしてギャラリーで一覧された作品を見られるといいと思います。また、作品には世界中からバブル(Facebookでの「いいね!」に相当します)をもらうことができています。

 また、クリエイタブルズでは動画をアップロードすることもできますので、中学部2年生の生徒たちが作った、3年生向けの動画もアップロードされているので、ぜひご覧いんただければと思います。
f:id:ict_in_education:20170328192013p:plain

 海老沢先生に、こうしてギャラリーを作ってみた意図と感想を伺ってみました。

今年度最後の美術の授業で、今まで作ってきた自分たちの作品を写真に撮り、ギャラリーにアップするという活動に取り組みました。この活動を通して、今までより能動的な学習のまとめができたのではと思っています。いろいろな国からバブルをもらえることを生徒が楽しみにしていて、後日iPadで自分の作品にバブルがもらえたことを確認するととても嬉しそうでした。クリエイタブルズは、作品の写真だけでなく、アニメーションなどの動画作品もアップできるところも魅力ですね。

 新年度が始まり、今度は学校間でギャラリーを共有して、バブルやコメントをつけあったり、SNSのコミュニケーションがとれるような授業ができるように、サポートをしていきたいと思っています。
 全員がiPadをもっていなくても、クラスで1台でもできます。通常のノートPC+デジタルカメラでも、アップロードをすることができます。興味がある学校の先生方、お気軽にコンタクトしていただければと思います。

 海老沢先生、ありがとうございました。

(為田)