教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

授業に使えるかも?: 砂をサラサラ落として絵を描く「THISISSAND」

 クリエイタブルズのチームメンバーが、THISISSAND というサイトを教えてくれました。アクセスしてみると、どうやら砂絵を描くことができるらしいです。どんなものか、なんとなくわかっているような気がするものの、当然描いたことはないので、チャレンジしてみることにしました。
f:id:ict_in_education:20170404015058p:plain:w400

 iOSAndroidでアプリをインストールもできますが、僕はWebアプリで試してみました。色を選んで、クリックするとサラサラと色がついた砂が落ちていきます。そして、画面下部にたまっていく、というか積もっていきます。
 砂の色は、右上にある色のボタンを押すだけで変えられます。操作は非常に簡単です。
f:id:ict_in_education:20170404015100p:plain

 砂で絵を描く楽しさよりも、こうして降り積もっていくものがどんな地層を作るのかとか、この物理演算どうなっているんだろう?とか、そちらばかり気になりましたが、図工・美術の先生は、これを使って授業ができたりするのかもしれないと思いました。
 為田はせいぜいこれくらいしかできませんでした…。
f:id:ict_in_education:20170404015300p:plain

 …ですが、THISISSANDにはギャラリーも用意されていて、そこではみんなの作品を見ることができます。いったい、どうやってこれは作ったのだろうか?という作品が並んでもいますが、こうした他の人の作品を見るのは刺激になっていいですね。
f:id:ict_in_education:20170404015250p:plain
thisissand.com

 実際にこれを児童生徒と一緒に作ってみようと思ったら、砂を膨大に用意しなければなりませんし、おそらく後片付けも大変だと思います。こうしたことが手軽にできる、またそれゆえに、試行錯誤を何度もすることができる、というのは、ICTを使ってこうした表現活動をする意義だと思っています。

 自分の作品は、自分のクリエイタブルズのページにもアップしておきました。

(為田)