教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

【イベント情報】192Cafe 公開イベント#1 私立小が創る未来の学び ~競争から共創時代へ~(2019年1月19日)

 2019年1月19日(土)に、192Cafe 公開イベント#1 私立小が創る未来の学び ~競争から共創時代へ~というイベントを、聖徳学園中学・高等学校 Learning Commonsにて開催します。名前の中にある「192」は、日本全国にある私立小学校の数です。

 192Cafeは、2018年10月に立ち上げた、日私小連に加盟している192の私立小の学校の壁、教科の壁を超えて「未来の学び」について考えるオープンイノベーションベースです。
 ICT機器を活用した教育を切り口に、教育に関する様々な情報を共有し、参加者とのネットワークを築き、自らの世界観を広げることを目指します。
 私学人として、各学校の発展のため、日本の教育のため、切磋琢磨し新しい教育を創っていきましょう。 
 今回は、キックオフイベントとなります。「私立小が創る未来の学び」をテーマに開催します。
 私立小だけでなく、国公立の教員や企業の方など、多くのご参加をお待ちしています。

 今回のイベントのアジェンダは以下の通りです。豪華な顔ぶれです。積極的に校内で実践を重ね、外部で発表をし、外部とコミュニケーションを取ってきた、Cafe192を作った宝仙学園小学校の吉金佳能 先生と、加藤朋生 先生だからこそ集められた登壇者の先生方だと思います。今からとても楽しみにしています。

■第1部

  • 13:30-13:45
    • Opening(宝仙学園小学校 吉金 佳能/加藤 朋生)
  • 13:50-14:40
    • iPadが拓く未来の学び ~「遊び道具」から「空気のような存在」へのドラマ~(さとえ学園小学校 山中 昭岳 教諭)
  • 14:50-15:15
    • Programing×Learning by Making=Creativity ~1人1台のロボットを自由に製作する小学校の授業~(加藤学園暁秀初等学校 中原 悟 教諭)

■第2部

  • 15:30-15:50 分科会1 [ Program A/B/C ]
    • Program A「映像×ICTでチームを創る」(榎本 昇 教諭 [森村学園初等部])
    • Program B「ICT活用の道しるべ 互いに評価するプレゼン」(田中 栄太郎 教諭 [日本女子大学附属豊明小学校])
    • Program C「ICTで実現!発表したくなる英語授業」(人見 礼子 教諭 [昭和女子大学附属昭和小学校])
  • 16:00-16:20 分科会2 [ Program D/E/F ]
    • Program D「これからの時代に求められる人材の育成と新たな学びの試行錯誤(IB PYP認定校での学びから)」(峰岸 巧 教諭 [開智望小学校])
    • Program E「学びは変わる〜小学校における1 to 1導入~」(龍 達也 副校長 [敬愛小学校])
    • Program F「(調整中)」(中林 宣顕 教頭 [箕面自由学園小学校])

■第3部

  • 16:30-16:50
    • 中高でチャレンジしているICT(聖徳学園中学・高等学校 品田 健 教諭)
  • 16:50-17:00
    • Closing(フューチャーインスティテュート株式会社 為田 裕行 氏)
  • クローズ後
    • 情報交換会[参加者交流 名刺交換]

 この場でそれぞれの先生方が各校の授業実践を聴き、勤務校に戻って何かをスタートする機会になる、そんな場になればいいと思っています。
 この192Cafeは、今年の夏休みから、吉金先生と加藤先生とで、「私立小学校を結ぶコミュニティを作りましょう!」ということで相談してきたプロジェクトです。
 そのため、このイベントの後にも、次に繋がるような展開を考えています。サステイナブルなコミュニティを作りたいと思っています。学校の先生のコミュニティだからこそ、それに合わせた構築をしていきたいと思っています。
f:id:ict_in_education:20181021133844j:plain

 私立小だけでなく、国公立の教員や企業の方など、多くのご参加をお待ちしています。チケットは、Peatixからどうぞ。
ptix.at


◆ ◆ ◆

 吉金先生と加藤先生の勤めている宝仙学園小学校は、授業も見に行かせていただいていることもあり、レポートも書いています。ご参考にぜひ。

blog.ict-in-education.jp

blog.ict-in-education.jp

(為田)