読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

月刊私塾界 8月号の特集は「これからの時代にふさわしい高大接続のあり方」(&僕の連載も載ってます)

 月刊私塾界8月号がオフィスに届きました。今回の特集は「これからの時代にふさわしい高大接続のあり方」。高大接続の部分を見直すことで、大学のあり方も変わるし、大学に入るための準備としての高校も変わる。学校数も先生の数も多い小学校を変えるよりも、高校を変える方が容易だし、高校が変われば小学校・中学校も変わる、ということで、非常に注目しています。
f:id:ict_in_education:20150810215352p:plain

 その他にも、SPECIAL REPORTとして、「東京都下4自治体の取り組みに迫る 進む官民連携」では、東京都の国立市武蔵村山市清瀬市瑞穂町での官民連携の取り組みが紹介されています。2014年7月に文科省厚労省が「放課後子ども総合プラン」を発表してから、全国各地で広がっている、教育委員会や公立学校と地域社会が力を合わせた取り組みを知ることができます。
 これも、いまかかわっているプロジェクトで教育委員会の方々とディスカッションをしているなかで、話題にあがることが多いテーマです。

 連載させていただいています、「ICT行」もいつもどおり掲載されています。
f:id:ict_in_education:20150810215417j:plain

 ご興味ある方は、ご連絡いただければお見せします!www.shijyukukai.jp