教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材に使えるかも?:Test Your Awareness

 「Test Your Awareness: Do The Test」という動画があります。同じ動画を見ていても、何に注目するかによって見えるものが違う、というのを体験できて、非常に好きなコンテンツです。

 簡単な英語なので、大丈夫だと思いますが、「白チームが何本パスをするかを数えてください」という動画です。そして、最後に「え!?」と思わせる問いが表示されます。(あんまり書くとネタバレになるのでおもしろくない)www.youtube.com


 「何を見るか」によって、見え方は変わってくる、というのを実体験できるのが非常におもしろいと思います。以前、研修でこのコンテンツを使っていたことがあります。「おお!」と盛り上がるのがまずいい。そして、人数が多いと、1人か2人くらいは、引っかからない人もいました。人はいろいろだな、と。

 「思い込んで文章を読んではいけない。」というメッセージにもなるかもしれません。たしか、『ドラゴン桜』の国語指導編で似たようなエピソードがあった記憶があります。

ドラゴン桜 (5) モーニングKC

ドラゴン桜 (5) モーニングKC

ドラゴン桜(5)

ドラゴン桜(5)


 こういう動画を見て、「あ、こういう授業のときの導入に使おうかな」とかアイデアをひらめく先生もたくさんいらっしゃるのだろうな、と思います。そういうアイデアのデータベース、ほしいなあ。SENSEI NOTEとか、EDUPEDIAとかにこういうのがどんどん集まっていけばいいな、と思います。

senseinote.com
edupedia.jp

(為田)