読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育ICTリサーチ ブログ

ICTを教育にどう活用できるか、現場目線でリサーチします。

教材で使えるかも?:テスラの自動運転動画

使えるかも? 教育ICT利用の目的 目的-1. 興味喚起 目的-6. 教材拡充

 Tesla、一般道での完全自動運転の動画を公開 - ITmedia ニュースの記事を読みました。一般道を自動運転で走行するテスラ社製自動車の車内からの映像が見られます。運転席に座っている人は1度もハンドルに手を置きません。
f:id:ict_in_education:20161123081619p:plain

 画面は4分割。左側の大きい画面は車の前方。右側は3分割になっていて、左後方、中距離、右後方と画面が見られます。画面上には、車線や対象物などが認識されているのがわかります。技術的にはもうここまで来ているのですねえ。すでにソフトウェアとしては組み込んであって、プログラム側で制限をかけて作動しないようにしてある、というのも、今までの自動車と全然違うところですね。もう「車」というか「コンピュータ」な感じがします。
f:id:ict_in_education:20161123081846p:plain

 将来のことを考える授業などを行なうときに、自動運転技術の現在地としてこの動画を見せる、というのもいいと思います。実際に、こうした自動運転の車に乗ってみたいか、自動運転の車が増えることでのメリット/デメリットは何か?もし事故が起きたら、どういった問題が起こると考えられるか?などなど、さまざまな学びのきっかけになるのではないかと思います。

 最先端の技術を使ってできることと、それが社会にどう広がるかということはイコールではないので、そのギャップを考えてみるのもおもしろいと思います。3分にも満たない動画なので、授業の最初に少し見せるということもできると思います。
vimeo.com

(為田)